贈りもの

季節のしつらい便

季節のしつらい便

季節のしつらい便季節のしつらい便

日本に伝わる年中行事を、親子で楽しめる体験キットです。「つくる」「しつらう」「つながる」体験を通して、自然と歳時記や文化を学ぶことができます。これまで体験したことがない行事でも大丈夫。「季節のしつらい便」が、親子で過ごす楽しいひとときを贈ります。

季節のしつらい便 お月見とは

食べられるお団子!お月見飾り体験キット

特別な準備はしなくても大丈夫!このキットで 「飾る」「つくる」「食べる」の3拍子が揃っているので手軽に楽しむことができます。

商品詳細はこちら
  • 季節のしつらい便 お月見

    飾ったあとはみんなでおいしくいただきます

    十五夜の飾りつけに使うお団子は、だんご粉を使ってつくる実際に食べられるお団子です。一生懸命、粉をこねるところから自分で作ったお団子は、きっと味も格別。みんなでおいしく召し上がってください。

  • 季節のしつらい便 お月見

    お団子のつくりかたやお月見の楽しみ方を解説した小冊子付き

    月の満ち欠けや、十五夜の飾りつけの由来など。お子さまにも楽しんでもらえるようイラストや写真でわかりやすく解説したオリジナルのしおりです。あらためて日本の四季について学ぶことができます。

お月見の楽しみ方

  • 季節のしつらい便 お月見

    十五夜のかざりつけ

    十五夜は中秋の名月ともいわれ、毎年9~10月に楽しむ行事です。1年の中でも空気がすみ、月がきれいに見えることから、この日に作物を供えてお月さまや自然に感謝の気持ちを伝えるようになりました。

  • 季節のしつらい便 お月見

    だんご

    お月さまの姿をお団子にして、三宝と言われる台の上に乗せます。

  • 季節のしつらい便 お月見

    三宝(さんぽう)

    「三方」とも呼ばれ、胴の手前と左右の三方向に窓があります。お月さまには、窓のない面とお盆の金具がない面を向けて飾ると良いとされています。

  • 季節のしつらい便 お月見

    すすき

    稲穂の姿に似ていることから、次の年もお米がたくさんとれることを願って飾ります。

  • 季節のしつらい便 お月見

    お供え物

    この時期にとれるお野菜や果物をお供えして、お月さまや自然に感謝の気持ちを伝えます。

  • もんぺパンツ

    お団子のおいしい食べかた

    キットでつくるお団子は、全部で20~25個できます。みたらし団子やきなこ餅などの甘味に加え、お団子を使ったおいしいレシピをご紹介しています。 手軽にできるものばかりなので、ぜひご参考にどうぞ!

    お団子のレシピはこちら 商品詳細はこちら

おすすめの読みもの


こちらもおすすめ

閉じる
カートに入りました
カートを見る