夏のくつした大解剖

夏のくつした

中川政七商店のある奈良はじつは靴下の一大生産地。ぬげにくいフットカバーやゴム跡の残らない靴下など、これまでに奈良のくつした工場さんと作ってきたたくさんの靴下の中から、夏の足元を快適に保つ素材や作り、夏らしいおしゃれを楽しめるデザインのものを選りすぐりました。素足よりも心地いい夏の靴下で、暑い季節を足取り軽く過ごしましょう。


編み方いろいろ夏のくつした

夏のくつした

ちょっと歩いただけで脱げてしまうイライラとさよならできる、脱げにくいくつした。 スポーツ用靴下の技術を活かした立体成型や細やかなサイズ展開など脱げにくい工夫をこらしました。

夏のくつした

1.立体的に編みました

ぬげにくいの最大の特徴ともいえる、かかとの立体成型。かかとがスポッと入って、吸い付くようにフィットします。

2.配置にこだわりました

配置や大きさ、数も検証をかさねた内側についているシリコンラバー。すべり止めの役割をし、かかとのずれを防ぎます。

3.クッション性もしっかりあります

夏のくつしたは、薄くなりがちですが、足底部分の負担が大きい2箇所をクッション性の良いパイル状に仕上げました。(※麻のぬげにくいは、付いていません。)

  • フットカバー

  • ショート

  • フットカバー Dip

  • ショート Dip

  • フットカバー 5本指

  • ショート 5本指

  • フットカバー麻

  • ショート麻

  • フットカバー麻 Dip

夏のくつした

ウォーキングやトレッキングの際に、まず考えるのは靴のことだと思います。しかし、足にまず触れているのは、くつしたです。
一見しただけで普通のくつしたとは違うとわかる立体的で複雑な作り。特殊な編み加工を用いて歩くためのことを考え抜いたくつしたを履けば、足の疲れを軽減してくれます。

夏のくつした

1.つま先の立体構造

つま先の立体構造は自然と親指を上げる効果があるので、つまずきを防止します。

2.甲部分のメッシュ構造

履き口に近い甲の部分がメッシュになっているため蒸れにくくなっています。

3.クッション性もしっかりあります

足の疲れを軽減するため、クッション性のあるパイル編み加工で仕上げています。着地時の衝撃を吸収し かかと部分への負担をやわらげます。

4.かかとを固定

かかとを固定(ヒールロック)するテーピングや特殊な編み加工で足首を圧迫・固定し、足のねじれを防ぎ、足の関節の安定感を高めています。

5.足首の安定

足の関節の安定感を高めるため、特殊な編み加工で足首を圧迫・固定しています。メッシュになっているので、蒸れ防止にも役立っています。

  • 山を登るくつした

  • ウォーキング靴下

  • 疲れにくいくつした Dip

夏のくつした

履き口のゴムがきついと跡がついたり、かゆくなったり。しめつけないくつしたは、足に添うように履き口を作っていますが、ゆるいわけではなく、そしてしめつけ感がありません。
ずり落ちるのではと思われるかもしれませんがストレッチ性の強い糸を使わず、あえて細い糸を2本あわせて編むことで足をやさしく包み込むような履き心地に仕上げました。

夏のくつした

1.ゴム位置を下げました

足とくつしたの境にしめつけによる段差ができないようにゴムの位置を少しさげています。皮膚と接するラインがソフトになりゴムによるかゆみを防止します。

2.すっきりとした脚のラインに

ゴム位置から上部は内側に折り返して編んでいるのですが、折り返すことで厚くなってしまうのを防ぐため、糸の本数を減らして全体が同じ厚みになるように調整しました。履き口のごろつきがなくなり、すっきりと脚に添うようなラインになっています。

3.薄手にみえて丈夫です

やぶれやすいつま先やかかとには補強糸を入れて強度をもたせ、底はクッション性を高めるために2重に編んでいます。やわらかな履き心地ながらも丈夫さにもこだわっています。

  • クルー

  • cube

  • block


素材いろいろ夏のくつした

夏のくつした

麻独特のシャリ感がありながら、やわらかな肌触りが特徴です。麻の糸は伸縮性が乏しく編み立てが難しいため、合わせる糸の本数、機械の針数を変えながら試作を繰り返し、最適な履き心地を追求しました。

  • 麻のぬげにくいくつした2 フット

  • 麻のぬげにくいくつした2 ショート

  • 麻のぬげにくいくつした2 ショートDip

  • さらっとするくつしたDipアンクル

  • さらっとするくつしたDipクルー

  • 麻のさらっとするタイツ

夏のくつした

越前和紙のふるさと福井県で作られた和紙繊維と綿の糸を撚り合わせて作った糸で編み立てました。 和紙は消臭・抗菌に優れた繊維でその効果が認められ、宇宙滞在用被服としても採用されています。綿繊維に比べると吸水力が高く匂いを分解する効果があり、くつしたの中の水分量を調節します。

  • におわないくつしたアンクル

  • におわないくつしたクルー

  • におわないくつしたツートンクルー

夏のくつした

冷えとりは、絹素材のものと綿素材のものを2枚重ねて着用するもので、1枚めは吸湿・放湿性の良い絹を、2枚めに保温性のある綿と順番に履きます。これを2回繰り返す4枚履きの効果を2枚で実現するために、内側を絹、表側を綿で編みあげました。

夏のくつした

夏も冷房の冷えから足元を守る

1枚めは5本指で1本1本指をしっかり包みます。2枚めは先丸型なので、1枚めより少し長めで覆い隠してしまうので、まるで2枚履きしていないように見えます。5本指も先丸も内側が絹、外側に綿を使って、2枚で4枚履きの効果に近いものを実現しました。

  • 冷えとり絹綿靴下セット

  • 冷えとり絹綿靴下セット ハイ

  • 冷えとりふくらはぎウォーマー


263の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
1~60件
263件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る