贈りもの

しつらい彩る花入れ

しつらい彩る花入れしつらい彩る花入れ

四季のうつろいをそっと教えてくれる季節の草花。その可憐な美しさを日々の暮らしに気軽に取り入れられる、小ぶりで使いやすい花入れが「でく工房」と「公長齋小菅」から届きました。吹きガラスや竹細工のやさしい風合いが草花を引き立て、無造作に生けるだけで空間に瑞々しさや季節感を添えてくれます。


公長斎小菅(こうちょうさいこすが)

1898年に東京・日本橋で創業し、京都を拠点に竹製品をつくり続けてきた老舗。「現代と古典の融合」を制作理念に、古くから日本人の暮らしに広く親しまれてきた竹を使った現代にふさわしい暮らしの道具を手掛けています。

公長斎小菅 通い筒花入れ
公長斎小菅 通い筒花入れ

通い筒花入れ

竹とガラスが調和したシンプルなデザインで、和室にも洋室にも映える凛とした佇まいです。竹のしなりをいかした持ち手のフォルムや竹の継ぎ目の美しさは、竹という素材を知りつくした老舗ならでは。卓上に置いたり、壁に掛けたりと飾り方を変えてお楽しみいただけます。

公長斎小菅 通い筒花入れ 公長斎小菅 通い筒花入れ 公長斎小菅 通い筒花入れ

でく工房

三重県伊勢市に位置する、中村一也さんによるガラス工房。伊勢の地サイダーの廃瓶を再生し、吹きガラスでうつわや花瓶をつくっています。再生ガラスを用いることで生まれる独特の色合い、温かみややわらかな風合いが魅力です。

公長斎小菅 通い筒花入れ 公長斎小菅 通い筒花入れ
公長斎小菅 通い筒花入れ

一輪挿し

三重県伊勢市にある、中村一也さんのガラス工房「でく工房」による手のひらサイズの一輪挿し。伊勢の地サイダーの瓶を再生し、吹きガラスで一点一点制作されています。再生ガラスが生み出すうっすらと緑がかった色合いや、やわらかで温かみのある風合いが魅力的で、花を生けていなくても飾っておきたくなる佇まいです。

公長斎小菅 通い筒花入れ 公長斎小菅 通い筒花入れ 公長斎小菅 通い筒花入れ

ほんのり青みがかった硝子色が涼し気な花器。一輪挿しとしてはもちろん、そのままオブジェとして飾っても絵になる美しい佇まいです。

公長斎小菅 通い筒花入れ

こちらもおすすめ

5の商品

表示方法
ピックアップ
詳細一覧
並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
5件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る