コットン100%でこんなに軽くてフワフワなのに驚きました。HAAGのスウェットパーカー

日本各地から五十を越える作り手たちが集う中川政七商店主催の合同展示会「大日本市」。 その運営を担うメンバーは、日々、全国の作り手と交流し、年間何百という品物に出会う、いわば「いいもの」の目利き集団。 この連載では、そんな彼らが「これは」と惚れ込んだ逸品をご紹介。実際に使ってみての偏愛を語ります。

語り手:寺﨑 美緒

バイヤー、主に企画展の企画や商品の仕入れを担当しています。『衣・食・住』に関する道具やモノの背景を知って、モノを使うことを大切にしています。旅行好き。観光情報を元にするだけでなく、その土地の人々の暮らしや雰囲気を感じられる様な場所やお店を発見するのが旅の醍醐味だと感じています。

ブランド:HAAG  
推しの逸品:SWEAT ZIP PARKA

糸の撚りを戻した究極に柔らかな”スマイルコットン”で、アンダーウエアからリラクシングウエアまで、糸からこだわったアイテムを展開しています。

「コットン100%で、こんなに軽くてやわらかいの?」

HAAGをはじめて手に取ったときの私の印象です。実は一時期あるメーカーの古着のスウェットをあつめるのに凝っていて、コットンといえばガシっとしっかりしたイメージを持っていました。当時あつめていたスウェットは、素材が大体、綿が90%くらいと化繊の混紡。そのガシッと感が当時は好きで、着心地よりモノの癖を好んで着ていました。

それが年齢を重ねると肌に優しいものが着たくなって、今では着やすさ・着心地を意識するように。当時の素材感の印象のまま久々に手に取ったHAAG (ハーグ) のスウェットパーカーに、衝撃を受けました。

色はグレートネイビーの2色

HAAGは三重県に拠点を構える「スマイルコットン社」が手がけるオリジナルブランド。社名と同じ「スマイルコットン」という特別な綿生地が使われています。



触ると軽くてフワフワ。綿特有の重さがなく、やわらかで着やすい。コットン100%でこんなに軽やかなのかと驚きました。肩に感じるフードの重みもありません。

質の良いコットンを使っているのが分かりますし、それを着心地よく仕立てる、メーカーの技術力の高さを感じます。肌に触れる内側の、細かなパイル地も気持ち良い肌触りです。


やわらかさの秘密は、糸。わたのひねりをほぐし、従来の繊維に戻すことで、素材本来の柔らかさを引き出すことに成功したそう

男女兼用で、Sサイズで女性のMサイズくらいかなと思います。オフィスで肌寒いときに羽織ったり、家でくつろぐ時に着たり。やわらかい、着やすいという視点で初めて選んだスウェットパーカー、大正解でした。


 

その他の記事

よみものTOPに戻る