【わたしの好きなもの】萬古焼の耐熱土瓶


こぽこぽと沸く音が、くつろぎ時間のはじまり

朝晩がひんやりした空気が気持ちのいい季節。
いよいよ土瓶が本格的に似合う季節でもありますね。
今までは電気ケトルでお湯を沸かしていましたが、この土瓶が来てからは、断然土瓶派に!
もちろん、買うまで迷いました。。もちろん、買うまで迷いました。電気ケトルは便利です。湧いたら勝手に電源が切れるし、料理の時は絶対使うからいらないなんてことはない。
それに、常に出しておく道具をもう一つ買って邪魔にならないか‥‥。

結論、買いました。
なくてもいいかもしれないけれど、あると幸せな気持ちになる。
飲む分量しか入れないのと、土瓶の保温性のおかげで意外と早くお湯が沸くので、カップやおやつを用意していると、こぽこぽとお湯の沸く音が。

夜の少し暗いキッチンで、ガスの火とこの音の雰囲気が、「さて、ゆっくりしますか」という気持ちにさせてくれます。このひとときがたまりません。



やかんほど大きくないので、キッチンを圧迫することなく、ちょこんとそこにいる感じです。
私はたっぷり飲むのでマグカップ派です。さらに2杯は欲しいので、多めに沸かします。
マグカップでたっぷり、2杯は飲みたいので、少し多めに沸かしていますが、保温性が高いおかげで2杯目も温かさが残っています。仮に冷めてしまっても、そのままコンロで温め直しができるので、とても気軽です。



夜は、ほうじ茶や番茶をよく飲んでいて、どちらも土瓶にバサッと入れてちょっと待ったら出来上がりという感じで、気軽に淹れています。
目盛りが付いているおかげで、お湯の量に関しては今までよりもちゃんと淹れることができているはず‥‥。



帰宅後の時間は1分でももったいないと、毎日がバタバタです。でも、便利な家電の中にこういうちょっと手がかかるけど、それ以上にほっとさせてくれる道具があってもいいなと、毎晩こぽこぽお湯が沸く様子を眺めています。


編集担当 今井



 

その他の記事

よみものTOPに戻る