贈りもの

テレビ東京『ガイアの夜明け』に登場しました

テレビ東京『ガイアの夜明け』に登場しました

テレビ東京『ガイアの夜明け』に登場しましたテレビ東京『ガイアの夜明け』に登場しました
日本の工芸を元気にする
9月2日放送のテレビ東京系列「ガイアの夜明け」をご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。
私たちは、“日本の工芸を元気にする!”をビジョンに掲げ、人の手によって生み出される「工芸」を大切にしてきました。

アナザー・ジャパンも、このビジョン実現に向けた歩みのひとつ。まだまだ道半ばですが、これからも私たちは全力で日本の工芸を元気にしていきます。

テレビ東京系「日経スペシャル ガイアの夜明け」
2022年9月2日(金) 22:00~22:54
9/2よりテレ東BIZ・Paravi、
9/9よりTVerで見逃し配信予定

一緒にアナザー・ジャパンを
育てていきませんか

番組を通じて、アナザー・ジャパンにご興味持っていただいた学生や企業の皆さま。ぜひ、ご参加をお待ちしております。

学生の皆さま

2023年8月以降の店舗運営にご興味ある学生の方はこちら。第二期生募集情報を、いち早くご案内いたします。

お申込みはこちら
地方自治体・企業の皆さま

企業サポーターや地方自治体連携をご検討の方はこちら。
詳細情報もご参考ください。

お問合せはこちら
  • ※番組に登場したアナザー・ジャパンの商品は、中川政七商店ではお取扱いしておりません。遠方にお住まいのお客様に向けて、代引きサービスをご用意しています。
  • ※ご注文はお電話のみの受付となっております。
  • 【詳細】アナザー・ジャパン
    電話番号:03-6262-1375
    営業時間:11:00~20:00


アナザー・ジャパンとは

画像にあったaltを設定画像にあったaltを設定

学生が本気で経営する、
47都道府県地域産品
セレクトショップ

中川政七商店と三菱地所による新プロジェクト。2ヶ月ごとに店内が変身する地域産品セレクトショップの主役は、なんと全国出身の学生18人。自らの地元をPRすべく、仕入れ・店舗運営・プロモーション・接客販売までを手掛けます。

  • 2か月ごとに店内が変身!「地元」と「旅先」の両方を味わえるショップ

    2か月ごとに店内が変身!
    「地元」と「旅先」の両方を
    味わえるショップ

    アナザー・ジャパンは、2ヶ月ごとに特集地域が入れ替わる地域産品セレクトショップです。キュウシュウからスタートし、ホッカイドウトウホク、チュウブ、カントウ、キンキ、チュウゴクシコクと続いていきます。
    トップバッターを飾るアナザー・キュウシュウのテーマは「宴」。“キュウシュウという宴が、あなたを待ってる。”をコンセプトに、宴の準備から装い・乾杯・贈り物など約350点の地域産品が勢ぞろいします。週末には、尾崎人形の絵付け体験や竹細工づくりなどのワークショップも楽しめます。

  • 商品セレクトも、店舗づくりも、各地域出身18名の学生が手掛ける

    商品セレクトも、店舗づくりも、
    各地域出身18名の学生が手掛ける

    アナザー・ジャパン最大の特徴は、店舗スタッフ18名が各地域出身の学生であるということ。学生をセトラー(開拓者)と名づけ、経営・企画展運営・店舗運営・プロモーション・接客販売というショップ経営の一連を担います。初回企画展10月2日までは、九州エリアの学生3名が合計83日間をかけ、自ら現地でセレクト・仕入れた商品が店頭に並びます。

  • 喫茶文化をリスペクトしたカフェを併設

    喫茶文化をリスペクトした
    カフェを併設

    アナザー・ジャパンの店内には、併設カフェ「KITASANDO Kissa」が同時オープン。「淹(いれる)」をテーマに、お茶のお点前やハンドドリップコーヒーなどの喫茶文化をリスペクトしたティー&コーヒースタンド。企画展にあわせ、九州・沖縄産の食材を活用したフードおよびドリンクメニューも販売します。

  • ユニフォームにはっぴコート

    ユニフォームには
    はっぴコート

    「学生さんが着ているコートはどちらの?」そんなご質問をよくいただきます。実は、中川政七商店オリジナルのはっぴコート。「はっぴ」に着想を得てつくったコートは、直線的なシルエットで、サイズを問わずに着ていただけます。

    商品はこちら

アナザージャパン
所在地:東京都千代田区大手町2ー6ー3TOKYO TORCH銭瓶町ビルディング1階 ぜにがめプレイス
電話番号:03-6262-1375
営業時間 : 全日 11:00~20:00
(各企画展の入れ替えの日は店舗休業となります。)

公式サイト・SNSアカウント

竣工写真:西岡潔


アナザー・ジャパンの
舞台裏

アナザー・ジャパンの舞台裏アナザー・ジャパンの舞台裏

なぜ、中川政七商店は
学生に商売を託すのか

すべては、「日本の工芸を元気にする!」ため。全国出身の学生とともに、もう一つの新しい日本をつくるチャレンジが幕を開けました。描く未来は、5年後、10年後。そんな長い道のりの物語をお届けします。

読みものはこちら
中川政七商店を解く、6つの謎と1つの答えとは中川政七商店を解く、6つの謎と1つの答えとは

中川政七商店を解く、
6つの謎と1つの答えとは

雑貨屋さん?メーカー?ふきん屋さん?中川政七商店は一体何の会社なのかとよく尋ねられます。そのはじまりは江戸時代。かつて小さな麻織物の問屋からスタートしたわたしたちが、なぜ生活雑貨をつくり、工芸の再生支援まで手がけ、合同展示会やまちづくりを行うのか。中川政七商店にまつわる疑問にお答えします。

読みものはこちら

全国の直営店

全国の直営店全国の直営店

全国58店舗の直営店では、衣食住さまざまな日本の工芸に出会えます。日本最大旗艦店「中川政七商店 渋谷店」では、約4000点の品ぞろえを。そして北は北海道、南は鹿児島県まで、実は身近な場所に、日本の工芸の入口は広がっています。
全国のお店で、皆さまのお越しをお待ちしております。

店舗一覧はこちら

創業の地を巡る

日本の工芸を元気にする新たな拠点、鹿猿狐ビルヂング日本の工芸を元気にする新たな拠点、鹿猿狐ビルヂング

2021年4月、中川政七商店の創業の地・奈良に、初の複合商業施設がオープンしました。「路地を巡り出会う、触れ、学び、味わう奈良。」をコンセプトに、奈良に暮らす方訪れる方が、より一層奈良の魅力を感じていただける拠点を目指します。

詳細はこちら

日本の工芸を
元気にする500人

日本の工芸を元気にする500人日本の工芸を元気にする500人

ともに、日本の工芸を元気にする
仲間を募集しています

中川政七商店で働く500人の心の中には、必ずビジョンがあります。自分たちが100年後の日本に残したいものはなにか、何が残っていてほしいか。私たちの核になるのは、そういう価値観です。志をともに、日本の工芸を元気にする仲間を募集しています

詳細はこちら

17の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
17件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る