贈りもの

最適包丁

最適包丁

「魔を切る」「運命を切り開く」という意味が込められて縁起の良い機会に使われることも多い刃物。包丁を新生活の門出に、結婚のお祝い、大切な方の記念日など贈りものに名入れをすると、さらに特別なものとして喜ばれます。


最適包丁

名入れについて

  • ・名入れはレーザー加工となります。
  • ・中川政七商店のロゴとは反対の面に名入れいたします。
  • ・文字数は12文字以内でご指定ください。
  • ・半角スペース・以下記号も一文字とカウントします。
  • ・文字はアルファベット大文字と数字で入力してください。
  • ・記号は「.」のみ、ご使用可能です。
  • <入力例>
  • NAKAGAWA(8文字)
  • N.MASASHICHI(12文字)
  • N.M 1716(8文字)
  • ※ご入力時、間違いのないようご確認ください。
    ※文字の濃淡が生じるため、画像と異なる仕上がりになる場合があります。
    ※経年変化や、使わずに放置することでくすむ可能性があります。
    ※文字の部分から錆びることはありません。

最適包丁

受注会の注意点

  • ・こちらの商品は予約商品となりますので、「配送日指定」はお受けいたしかねます。
  • ・ご予約後のキャンセルは受け付けておりませんので、ご注意ください。
  • ・ご予約商品と通常商品の同梱発送はできません。
  • ・お支払い方法は「クレジットカード・楽天ペイ・後払い決済」のいずれかを選択してください。
    ※クレジットカード・楽天ペイでのお支払い方法の場合、システム上先払い決済となり、商品のお届け前に決済させていただきます。予めご了承ください。

最適包丁

家にある3本の包丁、手にとりがちなのはいつもペティナイフでした。 かさばる野菜を最初に切る時は少し頼りないけれど、後は小回りが利いて使いやすい。
ペティと万能包丁の間くらいのサイズが日々の料理に丁度よいかもしれない。且つ皮むきもしやすければ。
そんな思いで検証し、たどり着いたのが刃渡り14.5cmの包丁でした。

パン切り包丁は「刃渡り19cm」と従来より小さくすることで、食パンも硬いバゲットも切れて収納にも困らないサイズ感に仕上げました。

 


最適包丁

家にある3本の包丁、手にとりがちなのはいつもペティナイフでした。 かさばる野菜を最初に切る時は少し頼りないけれど、後は小回りが利いて使いやすい。
ペティと万能包丁の間くらいのサイズが日々の料理に丁度よいかもしれない。且つ皮むきもしやすければ。
そんな思いで検証し、たどり着いたのが刃渡り14.5cmの包丁でした。

パン切り包丁は「刃渡り19cm」と従来より小さくすることで、食パンも硬いバゲットも切れて収納にも困らないサイズ感に仕上げました。

 


最適包丁

たとえ良い包丁でも刃を研がないと切れ味が鈍くなるのは避けられません。そうはいっても、まめに研げないのが現状。そこでたどり着いたのが、薄刃にすることでした。

 


最適包丁

やっぱり、よく切れると料理が楽しくなります。
「AUS10」というステンレスの中でも最高級の素材を使用することで、小さいサイズでありながら、切れ味はプロ並みに仕上げました。また錆びにくいという特徴もあります。

 


最適包丁

握ったときに指に沿う「しずく型」と、力が入りやすく安定感のある「台形」を組み合わせた持ち手にしました。ブラックチェリーの天然木なので、手触りはやさしく、手が濡れていても木製だと滑りにくいので安心です。


「最適包丁」の読みもの

4の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
4件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る