蚊帳ケット(中川政七商店)

 
娘のお昼寝に大活躍。「蚊帳ケット」
 
これまで蚊帳生地はふきんが一番!と思っていましたが、2年前に娘を出産し、日々のお世話をしている中で蚊帳ケットがとても良い商品だと感じました。
 

産まれる前は私が敏感肌なのもあって赤ちゃんには肌に良いものをという視点でオーガニックのものや肌触りの良いものを中心に探し、一般的な袋状のベビー用シーツを購入しました。

 

産まれた後は想像以上にしょっちゅう汚れることに驚きました。

新生児のころは1日1回どころか1日3回以上変える日もしばしば。

あんまり頻度が多いのでいちいちしっかりシーツに入れるのがめんどうになったり何枚も洗い替えを購入することに抵抗を感じ、シーツの上に蚊帳ケットをひくようになりました。

このように、端っこはふとんの下に挟み込んでおけばOK。


すると、外すときはひっぱるだけ、付けるときはパッと広げて端を挟み込むだけ。

洗うのも薄くてかさばらず洗濯機に入れるだけですぐ乾き、しまうときもかさばらず、とにかくめちゃくちゃらくちんになりました。

 

保育園に行きだすと週1でふとんを持ち帰って洗ってこなくてはいけません。

 

ふとんは大荷物ですし、お天気が悪いと乾きづらいことも・・。

そこで冬以外はタオルケットの変わりに蚊帳ケットを用意することにしました。

持ち運びもらくちん、すぐ乾くのでお天気を気にせず洗えて清潔です。




あんまり便利なので、出産した友人には必ず蚊帳ケットをおすすめしています。


デザイナー 山口

 

その他の記事

よみものTOPに戻る