【わたしの好きなもの】TO&FRO ORGANIZER AIR

荷物が多いわたしを救ってくれた、旅の相棒。


どこへ行くにも、とにかく荷物が多いのが長年の悩み。
PCや充電器はもちろん、癒しのアロマオイルやお菓子、仕事で使うデジタルカメラに紙の資料や文庫本…
「もしかしたら使うかも」という物まで含めてアレもコレもと大量に持ち運ぶその鞄の重量は、一時期10kgを超えていました。

そんな私に運命の出会いが訪れたのは、2019年5月。
石川県の繊維メーカーがつくる、世界最軽量オーガナイザー「TO&FRO ORGANIZER」に「AIR」なる究極版が登場したのです。
※オーガナイザーとは、整理整頓するためのポーチのこと。



魅力はなんといってもその軽さ!
一番小さいサイズは約9gで、その名の通り空気のように軽く、鳥の羽のように柔らかいのが特徴です。
宙に放つとふわふわと静かに落ちてゆくほど、恐ろしく軽いのです。

撥水機能があるからどこへだって連れていけて、くしゅくしゅと畳めば手のひらに収まるサイズに変身。

中身が透けて見えるほど薄い生地なのに、丈夫で長く愛用できるのは、繊維メーカーの皆さんの熱いこだわりが感じられます。



開発を重ねて誕生したその生地は、世界でいちばん小さくて軽い鳥・ハチドリの英名「Humming Bird」が名付けられています。
そんな生地を生み出したカジレーネ株式会社は、日本3大繊維産地・石川県の地で、世界中のアウトドアブランドや
大手アパレルメーカーから信頼を集める企業。なるほど、業界の方々は既にその技術力を知っていたのです。



このオーガナイザーが最も本領を発揮するのは、旅支度の瞬間です。
Sサイズであれば1週間分の靴下とハンカチは余裕で収納できて、
Mサイズならシャツが6枚入る大容量設計。
1gでも荷物を軽くしたい私にとって、とにかく最高の相棒です。



ただのオーガナイザーと侮るなかれ。
これは、心まで軽やかにしてくれるオーガナイザーなのです。


編集担当 広報 佐藤

その他の記事

よみものTOPに戻る