【わたしの好きなもの】NEKO door stopper

思わず撫でたくなるドアストッパー


これを家に置いてると、みんな「かわいい!」と言っては撫でていきます。
もこもこの毛並みと、ちょこんとした佇まいが思わず手を伸ばしたくなるんですよね。



これ、ぬいぐるみの様に見えるんですが、実はドアストッパーなんです。
猫がお座りしてるような、ちょっとかまってほしそうにこっちを見ているような、なんともいえない可愛さがあります。



そして手触りのいい毛並みは、世界唯一の「特殊有毛パイル織物」の産地、和歌山高野口で作られたもの。
実は、国会議事堂や新幹線の椅子張りから、世界的なブランドのドレスやコートにいたるまで、国内外で高野口のパイルファブリックが活躍しているんです。
本当に、本物(我が家の猫)と、変わりない毛並みで、ずっと撫でていたい心地よさがたまりません。



落ち着きのない本物は、ずっと撫でさせてくれないので、ドアストッパーと言いながらも傍に置いて、愛でたり撫でたりしています。(時々、本物が嫉妬してにらんできます。。)



猫好きの友人には、猫がいててもいなくても、誕生日プレゼントに贈り物にしたら、誰しもが確実に喜んでくれる猫アイテムです。帰宅時に思わず「ただいま」と声をかけてしまうそうですよ。



編集担当 宮浦

その他の記事

よみものTOPに戻る