ヘアブラシ(中川政七商店)

頭皮のマッサージで気持ちよく、髪の毛はツヤツヤ

1日の終わりのご褒美ともいえる、お風呂上がり時間。
私の楽しみは、ブラッシング。
髪の毛をドライヤーで乾かした後に、ヘアブラシをゆっくりと頭皮にあてるようにしてとかしていきます。
これがなんとも気持ちがいいのです。

愛用している猪毛のヘアブラシは、最初に触った時は「硬い!」という印象でした。
プラスチックのものより毛が細くて痛そう・・しかし使ってみると、たくさんの毛がまんべんなく
頭皮全体にいきわたり、心地よい刺激でマッサージされます。
「硬い」と思っていた猪毛のしなり具合が、ちょうどよい力加減になってくれているのだと思います。

猪毛は、天然毛のため水分や油分を多く含んでいるのも特徴。
ヘアオイルなどをつけなくても、しっとりツヤツヤになるんです。朝もブラッシングすれば、まとまりよく落ち着きます。



猪毛のしなり具合と合わせて、ほどよい刺激を生み出すのが、土台になっているクッションパッド。
コシのある猪毛に力がかかりすぎず、適度な力でブラッシングできるようになっています。



ブラシの主役はヘッド部分だと思いますが、密かにすごい!と思っているのが持ち手部分。
グリップは太めで丸みがあり、しっかり握ることができて、そこからヘッドに向けて少し広がって薄くなっています。ここに親指を置くのですが、そのフィット感がすごいんです。
ぴたっと指に沿って、力が入れやすく持ちやすい!



とかした後のツヤツヤでしっとりとした髪の毛の手触りは格別です。
毛の流れに沿ってブラッシングした後に、頭の後ろから前に向けて再度とかすのが、私のお気に入りのとき方。
毛根からマッサージしたという感じになります。

少し高価な買い物でしたが、毎日使うものだからこそちゃんとしたものを使いたい。細部までこだわったヘアブラシは納得の使い心地です。
おかげさまで、会社では「いつも髪の毛ツヤツヤね。」と褒めてもらっています!

編集担当 今井
 

その他の記事

よみものTOPに戻る