贈りもの

美しいスツール-THE STACKING STOOL-

THE  STACKING  STOOLTHE  STACKING  STOOL

急な来客時の予備の椅子として、高いところの物を取る踏み台として、観葉植物を置く台として、ベッドやソファのサイドテーブルとして。コンパクトな木製スツールは、あらゆる場面で活躍します。家にいくつかあれば、いざという時にとても便利。

使わない時は、安定よく積み上げた姿も美しいスツールは、どの角度から見ても美しく、日本の木工の技術で丁寧に釘を一本も使わず仕上げられています。
1つでも画になしますし、多用途に使えるので玄関やリビングなどにいくつか置いておいても邪魔になりません。天然木ならではの年月を経て出る艶や使っていてついてしまった傷も味わいとして育てていってください。


飛騨産業による
精度の高い技術

THE  STACKING  STOOL

製造は日本を代表する木工家具メーカーの飛騨産業株式会社。
唐招提寺や平安京の羅城門など、都の造営に深く関わったとされる木工職人集団「飛騨の匠」の技術を受け継ぎ、高品質なもの作りを追求し続けています。北米産のホワイトオークを用いて、継手を交互に出して接合する「あられ組」という高い精度が必要な接合方法により、釘を一切使用することなく堅牢な作りに仕上げています。


プラスの家具として

THE  STACKING  STOOL

ソファやベッドなどのサイドテーブルとして常に出しっぱなしで十分役目をはたすスツール。中板があるので、リモコンや本などちょっとしたものを片付けることもできます。


持ち運びやさすさも考えた

THE  STACKING  STOOL

コンパクトなスツールは、逆さにしたときにも持ち運びやすいよう、中板だけは角を丸くして、手への馴染みをよくしています。こまかな気遣いとともに美しく仕上げています。


日本の暮らしに合うサイズ

THE  STACKING  STOOL

日本人と日本の暮らしに合うように、サイズは敢えて、少し小さめ。腰掛けるときにも立ち上がるときにも、身体への負担がかかりにくい高さを検証し、420mmという数字に行き着きました。


耐荷重は160kg

THE  STACKING  STOOL

JIS規格に適合しており、上からも、横からも、重さ160kgまで耐えられるタフな強度を備えています。脚立を出すほどでもない日常のちょっとした高さに使い勝手が良さそうですね。


本棚にも机にも

THE  STACKING  STOOL

予備椅子として大人が座るのにも十分な大きさ。横に使えば本の収納にも使えます。小さなお子様用の机にも重宝するサイズです。

1の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
1件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る