贈りもの

中川政七商店の節句飾り 雛 奈良一刀彫

中川政七商店の節句飾り 雛 中川政七商店の節句飾り 雛

WEB限定で「奈良一刀彫の雛飾り」のご予約期間を延長いたします!子どもの無病息災、健やかな成長を願うのは、いつの時代も同じ。古くから受け継がれてきた節句の行事を現代の生活スタイルにも合うように、見た目にもこだわった桃の節句にふさわしい雛のお飾りをつくりました。

先行ご予約会だけの特典

オンラインショップだけの特典など、
このご予約期間中だけの特別なものをご用意いたしました。

  • 特典1
    ※写真はイメージです
    特典 1
    木札への名入れを無料で承ります
    木札への名入れを無料で承ります。
    お子様の健やかな成長を願って、世界にひとつだけの特別なお雛様にしませんか。
    • ※ご希望の方は商品詳細ページにて、「希望する」をお選びいただき、お子様のお名前や生年月日をご記入ください。
    • ※オンラインショップの通常販売時では、木札を承ることができませんのでご注意ください。
  • ご予約期間2021年12月8日(水)
    午前10時まで
  • 発送予定日2022年1月12日(水)~
    順次発送予定

ご予約の注意点

  • ・こちらは雛飾りの予約商品となり、入荷次第順次発送となります。
  • ・こちらの商品は予約商品となりますので、「配送日指定」はお受けいたしかねます。
  • ・ご予約後のキャンセルは受け付けておりませんので、ご注意ください。
  • ・ご予約商品と通常商品の同梱発送はできません。通常商品は、予約商品とは別でご注文ください。
  • ・「クレジットカード」もしくは「楽天ペイ」でのお支払いを選択された場合、「前払いの予約購入」となり、商品の発送前に決済をさせていただきます。予めご了承ください。
  • ・数に限りがございます。予めご了承ください。
  • ・「手織り麻の木目込み雛飾り」の予約は終了いたしました。

木彫りならではの温かみ奈良一刀彫の雛飾り

奈良一刀彫の雛飾り 奈良一刀彫の雛飾り

木の塊からノミで彫りだす一刀彫。ノミ跡の造形と色彩豊かな絵付けがとても美しく、表情も愛らしい佇まい。
失敗したらやり直しはききません。ひとつひとつ丁寧に手間と時間をかけてできあがる一刀彫の雛飾りは特別なもの。ぜひ桃の節句にお飾りください。


奈良一刀彫の雛飾り座雛

座雛 座雛

「奈良一刀彫」の名工・高橋勇二さんが手がけた雛飾りです。木の塊からノミで彫りだした一刀彫の雛人形は、ノミ跡を残した大胆で力強い造形と金箔や岩絵具で彩られた華麗な絵付けの対比が生む独特の美しさが特徴。細かい飾りつけや広いスペースがいらず、 奈良を代表する伝統工芸品でありながら気軽にお飾りいただけます。

ころんと愛らしいサイズ感

ころんと愛らしいサイズ感

伝統工芸品でありながら、ふくよかで愛らしい表情のお雛様。ころんと手のひらサイズの大きさで、細かい飾りつけや広いスペースがいらず、お子様でも簡単にお飾りいただけます。

丁寧に彩られた絵付け

丁寧に彩られた絵付け

人形の衣装の色はもちろん、敷台や雪洞にも丁寧に絵付けが彩られています。彫りを高橋さん、彩色の監修は奥様と、ご夫婦二人三脚での作品づくり。奈良が誇る伝統工芸を暮らしの中に取り入れてみませんか。


奈良一刀彫の雛飾り立雛 雪洞・屏風付

奈良一刀彫の雛飾り 立雛 雪洞・屏風付 奈良一刀彫の雛飾り 立雛 雪洞・屏風付

屏風と雪洞が付属する、奈良一刀彫の職人・三代目神泉さんが制作する立雛飾り。木彫りならではの温かみのある造形と華やかな色使いが特徴です。春らしい色合いと丸いお顔が愛らしく、伝統工芸品なのにかわいらしい佇まい。広いスペースがなくても飾りやすく、収納もしやすいため毎年気軽にお飾りいただけます。

小さいながらも、凛とした存在感

小さいながらも、凛とした存在感

男雛の高さでも約11cmと小柄な印象ですが、小さいながらも豊かな造形美と色彩の対比、そして美しく輝く屏風により、凛とした存在感に。桃の節句はもちろん、年中飾っておきたくなるような佇まいです。

春らしい色彩

春らしい色彩

まるで寒い冬を乗り越え、草木の新芽が出始め、美しい花が咲き誇り出す情景を思い浮かべるような、春らしい色使いの立ち雛。お部屋に春を呼び、桃の節句をより引き立たせます。


奈良一刀彫の雛飾り立雛

奈良一刀彫の雛飾り 立雛 奈良一刀彫の雛飾り 立雛

奈良一刀彫の職人、神泉さんが制作する立雛飾り。シンプルにお飾りいただける立ち雛飾りです。雛飾りに横に添えるようにお花をお飾りいただくだけで、さらに華やかな印象に。

背中には「背守り」として麻の葉を描きました

背中には「背守り」として
麻の葉を描きました

背中には子供の成長を願う文様である麻の葉を「背守り」をイメージして描きました。背守りは昔、幼児のお守りとして、産着などの背の上部中央にほどこしていた色糸の飾り縫いです。お雛様がお子様の健やかな成長を見守り続けてくれるよう願いをこめています。


カタログを
ご用意いたしました。

カタログをご用意いたしました

カタログ請求はこちら

ご家族でゆっくり拝見いただけるよう、無料カタログをご用意いたしました。


通常販売は来年1月中旬頃を予定しております。

雛飾り(「手織り麻の木目込み雛飾り」など)の通常販売は、来年1月中旬頃を予定しております。メールマガジンにご登録いただきますと、販売開始の案内をいち早くお受け取りいただけます。よろしければ、ぜひご登録ください。
→メールマガジンの登録はこちら


こちらもおすすめ

3の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
3件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る