贈りもの

着回す秋の定番服

>着回す秋の定番服

朝晩がぐっと涼しくなってきて、そろそろ秋に向けた着こなしを考えたいところです。まず揃えたいのは、重ね着や脱ぎ着で温度調整ができる服や小物。組み合わせを工夫することで晩夏から肌寒い季節まで着られ、早い時期から投入するほど長く楽しめます。季節をまたいで着回して、賢くおしゃれを楽しみましょう。


羽織って着る、重ねて着る

羽織ったり重ね着したりして着こなしを変えていけるシャツやワンピースは季節の変わり目の強い味方。合わせるもので印象が変わるシンプルなデザインのものを選べば、着こなしの柱として活躍します。

着回す秋の定番服
  • 麻のバスクシャツ 麻だけでつくったフレンチ・マリンの定番。

  • THE Breton Marine フランス海軍の制服の製造を担ってきた『フィルーズ・ダルボー』とのコラボレーション

  • 重ね着するポンチョケープ 重ね着のしやすさを考えたポンチョケープ

  • 綿麻ドレープスカート 光沢感が美しく、ウエストゴム仕様のカジュアルで楽なはき心地

  • 洗える麻のショルダートート型崩れしにくく、洗濯しても乾きやすいバッグ

  • 麻帆布のよそ行き靴 スニーカーではカジュアルすぎるけれど、革靴より歩きやすい靴

着回す秋の定番服
  • コーデュロイのチュニックワンピースボックスシルエットで身体のラインをカバーしてすっきり

  • ウールのギャザーワンピース クリーニングの手間がいらず、家庭の洗濯機でも洗えるウールワンピース

  • 綿起毛のベストワンピース ボタンを閉じて着るとワンピース、前を開けて着ると羽織りのロングベストにも!

  • 鹿の刺繍カーディガン レディース ホールガーメントで編まれており、縫い目がなくすっきりとしたシルエット

  • 綿の洗いざらしシャツ ギャザーをたっぷり入れ、風合いを引き立てました。

  • 麻のバスクシャツ 麻だけでつくったフレンチ・マリンの定番。


着回しのきく麻ボトムス

春から秋にかけて3シーズンで幅広く着ることのできる麻素材のボトムスは1年をとおして大活躍。麻の繊維は、中が空洞のため空気をため込むことができるので、保温性に優れているうえ、蒸れずに暖か。 秋口の少し肌寒くなった季節でも心地よく着ていただけます。

着回す秋の定番服

  • 麻ガーゼのバルーンパンツ 落ち感と体に沿うやわらかなガーゼ素材のボトムス

  • 綿麻チノパンツ ストレート ベージュ ベーシックなチノパンに麻の風合いをプラス

  • 綿麻ドレープスカート 光沢感が美しく、ウエストゴム仕様のカジュアルで楽なはき心地


おすすめアウター

さっと羽織れて温度調節ができる軽アウター。ダウンや厚手のコートはまだ早いこの時期にぴったりです。襟元がすっきりとしたノーカラーコートはインナーやストールでコーディネートにアクセントをプラスして着こなしが楽しめます。

着回す秋の定番服

  • コーデュロイのノーカラーコート 秋冬らしいコーデュロイ生地で作った、シンプルなノーカラーコート

  • 綿麻テレコのタートルネック 表面に凹凸があり、独特の表情を持つ綿麻の糸を使ってつくったタートルネック

  • 綿起毛のテーパードパンツ 播州織の綿生地を起毛加工したやわらかな肌触りのテーパードパンツ


プラスワンの小物

おでかけ先で活躍するのがストールやアームカバーなどの小物類。日差しや肌寒さが気になったときにサッと身につけられる手軽さは手離せません。色や生地の質感が着こなしのアクセントにもなりますよ。

着回す秋の定番服 着回す秋の定番服

  • ジャカードストール 麻の葉 日本の伝統的な吉祥文様「麻の葉文」をデザイン

  • オーガニック綿の天竺ストール 男性もファッションにも取り入れやすいシンプルなストール

  • 着けるタートルネック 綿 シャツやニット、カーディガンに合わせて冷え対策

  • 000(トリプル・オゥ) 遊 中川別注 ループスフィア 一重でロングネックレスとして、二重に巻いて華やかに

  • コサージュ ひとはな 江戸時代の花鳥画や装飾をもと作ったコサージュ

  • ストールピン 秋の色ゆらゆらと揺れる鹿のチャームと葉っぱが、装いのアクセント


お役立ちmino

新潟五泉市生まれのニットポンチョ「mino」。直線的なデザインが羽織る・巻く・ひざ掛けと用途の幅を広げ、1枚で何役もこなします。寒暖の差がある季節の変わり目にこそ取り入れてほしいアイテムです。

着回す秋の定番服 着回す秋の定番服

82の商品

表示方法
ピックアップ
詳細一覧
並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
82件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る