【はたらくをはなそう】中川政七商店店長 川島理紗

川島理紗
(中川政七商店 ルミネ新宿店 店長)

2013年 遊中川 玉川高島屋S・C南館店にスタッフ入社
2014年 遊中川 横浜タカシマヤ
2015年 遊中川 玉川高島屋S・C南館店
2016年 同店の店長となる
2018年 中川政七商店 ルミネ新宿店 店長

もともと奈良が好きだった私が出会ったのがこの会社でした。
奈良の本店に立ち寄った際、「なんて素敵なお店なんだ!」と
感動したのを今でも覚えています。
外観、雰囲気、商品、スタッフ…全てのものに感動していた矢先、
募集を見てチャレンジしてみようと思い応募しました。
今では自分が店長になり、お客様にあの時の自分の感動を伝えることができているかなと
毎日試行錯誤しています。

そんな私が仕事をする上で大切にしていることは
「相手の気持ちを考える」
「否定しないこと」です。
お客様の立場だったらどう考えるだろう。
スタッフの立場だったらどう感じるんだろう。
どんな想いでこの商品を作ったのだろう。
そんな風に相手の立場に立って想像します。

店長として、スタッフとたくさん会話をしながら
相手が本当に考えてることを引き出し、
一緒に解決に導いていくことが多いです。
相手の考えが自分と異なっても、その視点が面白くもあり勉強になるので、
人の意見や考えを受け入れることも大切にしています。

また、自らチャレンジするのは苦手な方ですが、
いつもチャレンジする環境を与えていただくことが多いので
できるだけ否定せずにまずは受け入れてみようと思っています。
これまでも受け入れてみることで、新たな発見や出会いがありました。

働くことはたくさんの人と関わりを持つこと。
そのたくさんの人を大切にしたいと考えています。
直営店のスタッフとして、お客様の笑顔や一緒に働くスタッフの楽しんでいる姿が
私にとって一番仕事にやりがいを感じる瞬間です。

その他の記事

よみものTOPに戻る