【はたらくをはなそう】商品三課 鈴木佑紀子

鈴木佑紀子

商品本部 商品三課 ストックコントローラー
2008年新卒入社 営業部(現 卸売課)配属
2012年 生産管理課へ異動
2017年 商品部 商品三課 生産管理(ストックコントローラー)
全国のメーカー・職人さんとやり取りをしながら、
商品の量産のスケジュール管理や在庫管理を行っています。

私の社会人生活の中で一番大きかった出来事は、
ジョブローテーションで4年半在籍した卸売の担当から
生産管理課に異動をしたことだと思います。

簡単に説明すると、買っていただく仕事から、商品を作る仕事へ変わったのです。
それまで原価の事など考えたこともなかったので、
本当に私にできるのか??といった漠然とした不安がありました。

だけど商品がどう作られているのかを身近で見る機会が一気に増え、
また違う角度でのやりがいを見つけることができました。
今も、とても気に入っている仕事です。

取扱商品の種類は沢山ありますが、
それぞれのものづくりにそれぞれに面白さや技術、奥深さがあります。
特に作り手の方とやり取りをする機会が多いので、
直にお話をして学べることは、とても恵まれた事だと思っています。

あと、担当した商品は愛着が倍増しますね。
「うちの子が一番かわいい」という感覚です(笑)
担当した“だるま”や“こけし“を自分の机に飾って、
日々見守ってもらいながら仕事をしています。

私が仕事をする上で大事に考えていることは、安定させることです。
日々変化があり、それが面白い会社なので、
もちろん柔軟に考え行動する事は不可欠なのですが、
置かれた場所や変化があった状況を一秒でも早く
良い方向で安定させることが善だと考えて行動するように心がけています。

また個人としては自ら変化を生むことより、
変化に対して実運用をどううまく回していくかを考える方が
力を発揮できると思っているのでそれを信じて動くようにしています。

仕事をしていて嬉しい事は、
お店に自分が担当している商品がメインでディスプレイされていたり、
町で実際に使っていただいているのを見かけたりしたときです。
かわいいですよね!うちの子なんです!と声を掛けたくなります(笑)
これからも全国のお客様に商品を届けられるよう
安心のストックコントローラーを目指して日々精進していきたいと思います。

その他の記事

よみものTOPに戻る