こもガク×大日本市菰野博覧会を開催します!


「日本の工芸を元気にする!」を掲げる中川政七商店が主催する「大日本市博覧会」は、100年後の工芸大国日本を目指し、地元工芸の再評価と産地へ人を呼び込むため、2016年より開始した、産地巡回型の工芸の祭典です。


萬古焼の産地でもある三重県菰野町にて「コモノを知って、コモノを学ぶ」をコンセプトに開催される「こもガク」は、地元の事業者による塾とマルシェを組み合わせた体験型のイベントです。

菰野町を盛り上げる「こもガク」と「大日本博覧会」が手を組み、「こもガク×大日本市菰野博覧会」として、2018年10月12日(金)~10月14日(日)の3日間のお祭りを開催します。

菰野町は萬古焼の他にも、湯の山温泉、御在所岳、里山、など豊かな魅力を持つ町です。昼間は工場見学にワークショップ、お買い物やマルシェを巡り、夜は温泉街で一杯。そんな、菰野町ならではの贅沢な体験をご用意しています。名古屋から1時間の小旅行に、ぜひお越しください。
→コンテンツ・スケジュールなどの詳細は公式サイトよりご確認下さい。
=================================

<こもガク×大日本市菰野博覧会のみどころ >
・中川政七商店の期間限定ストアと東海のグッドプロダクトを集めた市場が登場!
・トークイベント「花と器」内田鋼一(陶芸家)×佐々木直喜(花匠)
・トークイベント「工芸産地の未来」中川政七(中川政七商店)×内田徹(漆琳堂)×山田立(玉川堂)×山口典宏(山口陶器)
・萬古焼、組子、酒蔵の工場見学を楽しむ「コモノオープンファクトリー」
・枝豆収穫、草木染、炭焼きなど、60もの体験講座を開催する「こもガク塾」
・「田んぼマルシェ」「里山体感ツーリズム」で秋の里山を楽しむ!
・夜は湯の山温泉を巡り、ビールで乾杯!「夜のゆのやま」
・イベント期間中必ず立ち寄りたい必見スポットのご紹介!
・いよいよ開幕!おすすめのモデルコースを紹介!
・「旅印」を集めてプレゼントをもらおう!公式アプリ「さんちの手帖」

※イベントのみどころは随時更新して参ります。

=================================
公式WEBサイト
公式Facebook
公式ガイドアプリ「さんちの手帖」
=================================

開催名:こもガク×大日本市菰野博覧会
開催期間:2018年10 月12 日(金)-14日(日)
会場:三重県三重郡菰野及び周辺エリア
主催:こもガク×大日本市菰野博覧会実行委員会

その他の記事

よみものTOPに戻る