【ご案内】「かや織ふきん」からできるマスクの作り方

 

長く続くマスク不足によって、布製マスクを手づくりされる方が多いと思います。

私たちも、小さなハンカチ「千代布」をつかったマスクづくりをご提案してきました。

※詳しくはこちらの記事から

 

他にもマスクにご提案できる商品はないかと探し、「かや織ふきん」からつくれるマスクを考えました。
この「かや織マスク」の特徴は、3つあります。

 

①不織布マスクなど抗菌性のある布を入れられるポケットが付いています


②1枚のふきんから、大人用と子ども用の2枚のマスクをつくれます


③ウイルスを除菌できるといわれる「塩素系漂白剤」を使っても色が落ちません

※「塩素系漂白剤」が使用できないふきんも一部ございますので、「取り扱いのご注意」を確認の上お使いください。



 

 

<かや織マスクの作り方>





■大人用マスクの作り方









■子ども用マスクの作り方








 

かや織ふきん」は、たくさんの柄をご用意しています。

ぜひお好みの柄の見つけて、マスクをおつくりください。

落ち着かない日々が続きますが、少しでもみなさまの心が晴れやかになることを祈っています。



 

よみものTOPに戻る