2020年秋、ならまちの中心に新ランドマークが誕生します!


2020年秋、中川政七商店初めての複合商業施設を、奈良市元林院町(ならまちエリア)に開業いたします。
創業の地に満を持して構える旗艦店「中川政七商店 奈良本店」をはじめ、関西初出店の飲食店やスペシャルティコーヒー店、最上階には興福寺の五重塔を望むコワーキングスペースも入る予定です。
 
中川政七商店は、創業の地である奈良をよりよい街にするべく、そのランドマークとなる複合商業施設をオープンすることにいたしました。
約126坪の敷地面積に3階建ての建物を設計するのは、日本を代表する建築家の一人、内藤廣氏。
開放的なガラス窓と周囲の町並みを活かした瓦屋根が特徴の建物の中央には、中庭とそこにつながる新たな路地が創られ、古きよき趣が残る「ならまち」の風景に溶け込んだ新たな空間が生まれます。
 
この場所でしかできない買い物や飲食、ワークショップなど様々な体験型コンテンツをご用意し、奈良に暮らす方および国内外から訪れる方が、より一層奈良の魅力を感じていただける拠点を目指します。

少し先のオープン予定となりますが、皆さんにとって奈良へ訪れる楽しみとなりますよう準備を進めてまいります。
ぜひ、ご期待ください。





【 1階 】 飲食店/スペシャルティコーヒー店
ならまち散策の途中に一息つける関西初出店のスペシャルティコーヒー店や、「ミシュランガイド東京2020」一つ星のシェフによる関西初出店の飲食店が入ります。
奈良で過ごす時間をより一層お楽しみください。
 

【 1・2階 】 中川政七商店 奈良本店
創業の地に満を持して構える旗艦店。300年の歴史が紡いできた、いまの暮らしに寄り添う暮らしの道具を手に取っていただけます。
1階では、同店でしか購入できない限定品をはじめ、奈良を代表する食品やモチーフなど、奈良を訪れる記念となるような商品をご用意しています。
また2階では日本の工芸をベースにした生活雑貨の数々に加え、平安時代から受け継がれる「一刀彫」や日本の筆の発祥である「奈良筆」など奈良の伝統工芸品に出会えるスペース、ならまちを眺めながら本を読みゆったり過ごせるベンチなど、ここでしか味わえない体験をお届けします。

 
【 3階 】 コワーキングスペース
興福寺の五重塔を望む3階には、中川政七商店初となるコワーキングスペース(共同利用型オフィス・イベント空間)を展開。
奈良に魅力的なスモールビジネスを生み出す「N.PARK PROJECT」の拠点として、まちづくりを志す人同士の交流や事業創出の場となることを目指します。
経営講座やトークイベントなど、学びのイベントも開催予定。
 

※N.PARK PROJECT…中川政七商店による、奈良のまちづくりプロジェクト。“奈良を元気にする!”をコンセプトに掲げ、同社が培ってきた経営やブランディングの経験を活かし、学びの力によって県内に魅力的なコンテンツを数多く生み出していきます。

 

施設名:未定(順次発表)
テナント:中川政七商店 奈良本店、飲食店、スペシャルティコーヒー店、コワーキングスペース
所在地:奈良県奈良市元林院町22番( 近鉄奈良駅より徒歩7分、「遊 中川 本店」隣接)
開業日:2020年秋予定
設計:内藤廣建築設計事務所
敷地面積:126.98坪(419.06㎡)
延床面積:241.16坪(795.84㎡)

 

その他の記事

よみものTOPに戻る