4月4日(土)「中川政七商店 奈良 蔦屋書店」グランドオープン!


創業の地・奈良県内で4店舗目の直営店となる「中川政七商店 奈良 蔦屋書店」が、4月4日(土)10:00にグランドオープンします!
 
「BOOK & CAFE」である蔦屋書店との初めてのコラボレーションによる、本と暮らしの道具と珈琲がじっくり楽しめる新たな試みの店舗です。


本と雑貨が同時に楽しめる
店内では、本と雑貨がミックスされて並んでいます。
たとえば調理道具の横に鍋の手入れや料理レシピに関する書籍が。
本を通じて工芸産地の歴史・特徴や道具の手入れ方法が学べれば、一つひとつのものへの愛着がきっと増すはずです。



カフェと雑貨が同時に楽しめる
珈琲のお供になる焼き菓子やその場でオーダーできる刺繍サービスなど、蔦屋書店で過ごす時間をより豊かにする仕掛けもご用意しています。

・奈良シトロン【奈良 蔦屋書店 限定品】
鹿の丸い背中をモチーフにした焼き菓子は、奈良・月ヶ瀬たつみ茶園のほうじ茶をベースに練り込み、チョコレートでコーティングし、カシューナッツを散りばめました。
味はほうじ茶キャラメルチョコとほうじ茶ホワイトチョコの2種類。奈良土産にもおすすめです。



・手織り麻の文庫本カバー【奈良 蔦屋書店 限定品】
手績み手織りの麻を使った風合いのあるブックカバーに、ゆったりと本を読む鹿の刺繍を施した同店限定品です。



・刺繍サービス【奈良 蔦屋書店 限定品】
奈良県内では初の刺繍サービスをご用意。
店内でお買い上げのハンカチや靴下に、その場でお好きな刺繍を入れていただけます。
鹿モチーフは同店限定品です。



2つの売り場で楽しめる
蔦屋書店のフロア内に、2つの中川政七商店の売り場が登場します。
日本の工芸をベースにした衣食住約2,800点の商品が楽しめるコーナーと、奈良らしさあふれる土産や贈りものなど約1,000点が並ぶコーナーです。
本や珈琲を手にフロアを行き来しながら、より気軽に暮らしの道具の魅力に触れてみてください。
 
 
奈良で暮らす方のみならず、国内外から訪れる方が楽しんでいただける新たな場所へ、ぜひお立ち寄りください。
 

 

その他の記事

よみものTOPに戻る