【直営店】ひのきの入浴木「ひのき玉」プレゼント


春の温かい日差しに誘われながらも外出を控えるいま、せめて家の中では心地よく過ごしたいもの。
そこで、3月28日(土)から以下の対象店舗にて、「ひのきの加湿木」をご購入いただいた方へ、数量限定で入浴木の「ひのき玉」をプレゼントいたします。

お風呂に浮かべると、森林浴をしているかのように、ひのきの香りが広がります。

[対象店舗]
中川政七商店 全店 
遊 中川 アミュプラザ博多店 
遊 中川 atre吉祥寺店 
日本市 ecute東京店 
※ご来店の前に、施設の営業状況をご確認ください。


この「ひのき玉」は、「ひのきの加湿木」を一緒につくっているUZU「花育花笑」さんから、こんなときだからこそと、あたたかいメッセージと共に送っていただいたものです。
「ひのきの加湿木」の生産時に出る、ひのきの端材から作られています。

明るいニュースが少ない今年の春ですが、UZUさまからの贈りもので、少しでもリラックスできる時間を増やしていただければと思います。
 
 
<UZUさまからのメッセージ>
「ひのきの加湿木」をご購入いただいた皆さまへ
 
今、私たちUZUができることは何かと考え、「地球と人が元気でいてくれるために」をテーマに、入浴木をつくりました。
「ひのきの加湿木」の生産時に生まれる曲がったひのきの端材を袋に入れた「ひのき玉」です。
お風呂に入れて、ひのきの香りを楽しみリラックスしていただければと思います。
 
UZU「花育花実」
 
 
[ ひのき玉のご使用方法・注意点 ]
●三重県のひのきを使用しております。
●袋に入れたままお風呂に浮かべて、ひのきの香りをお楽しみください。
●徐々に香りは薄くなりますが繰り返しお使いになれます。
●強く引っ張ると布が破れる場合がございますのでお気をつけください。
●入浴中、袋から出して木目をお楽しみいただけますが、
 割れたりなどするとお風呂詰まりの原因にもなりますので、ご使用時はお気をつけください。
●お風呂に浸ける時間が長くなるほど木の成分がお湯に移り、香りも薄くなります。
●ご使用後は、袋のまま吊るして、お風呂場もしくは屋内で自然乾燥させてください。
●自然乾燥時、落ちる水滴が気になる場合は、受け皿などを敷いてください。
 
[ 簡易加湿木としてのご使方法 ]
入浴後、袋から取り出し、湿ったままのひのき玉を小皿などに置いていただくと、
簡易の加湿木としてもお使いになれます。


 

その他の記事

よみものTOPに戻る