自分好みにあつらえる“おあつらえ”サービスのご案内


2021年4月14日、創業地である奈良にオープンする中川政七商店 奈良本店。
同店では、自分の暮らしや好みに適う麻小物を1点からご注文いただける、おあつらえカウンターを設置。

生地24m分を織り上げるのに1か月以上かかる希少な「手績(う)み手織りの麻生地」を使ったタペストリーや座布団などをオーダーいただけます。
また、こどもの健やかな成長を願う背守りの手刺繍や、ハンカチの刺繍サービスもご用意しております。
自分好みの品をオーダーできるおあつらえのラインナップをご紹介します。

のれん・座布団・タペストリー





300年前、麻の商いから始まった中川政七商店が受け継いできた伝統的な手法「手績(う)み手織り」で織りあげられる麻生地。そんな麻生地を用いて、のれん・座布団・タペストリーをつくることができます。

のれんや座布団というと、和室のイメージですが、色を選んでサイズを好きなようにオーダーできるので、組み合わせ次第で洋室にも使うことが可能です。(座布団については2サイズから選ぶかたちとなります。)
 

背守り


背守りとは、赤ちゃんの産着の背に施された魔除けの刺繍のこと。
子どもたちの健やかな成長を願って、中川政七商店の麻のベビードレスに、お好みの色の糸で手刺繍を入れさせていただきます。
 
中川政七商店のルーツである“麻”の葉は、古来魔除けや成長を願う文様とされてきました。そんな伝統的な麻の葉文様と他の縁起のいい文様と組み合わせて、オリジナルの背守り文様を作りました。
 
背守りは、刺繍作家の長谷川和希さんによって1点1点手縫いで施されます。
 

刺繍サービス


ご購入いただいたハンカチに、イニシャルや平仮名での名入れの他、ワンポイントの図柄を刺繍することができます。

  
自分好みの商品を職人に依頼してつくる。
かつては身近にあった、職人へ依頼してつくる自分好みのものづくり。ぜひ中川政七商店 奈良本店にて体験してみてください。

 

鹿猿狐ビルヂング(中川政七商店 奈良本店)特設サイト

その他の記事

よみものTOPに戻る