【企画展】大和路めぐり#12「斑鳩の紡ぎ木綿」@中川政七商店 近鉄百貨店奈良店

中川政七商店 近鉄百貨店奈良店(大和路 暮らしの間)にて、2月12日(水)~3月17日(火)の期間に企画展「斑鳩の紡ぎ木綿」を行います。

法隆寺などの名所が知られる奈良県の斑鳩町で、糸と布のものづくりをされている「益久染織研究所」。

こちらで作られる布製品の原材料は、中国山東省の契約農家さんが、綿花を一つずつ人の手で摘み取っている自然栽培綿です。

漂白していない自然のままの綿を、明治初期に日本人が発明した「ガラ紡績機」でゆっくりと紡ぎます。ゆっくり紡いだ糸は空気を含んで、柔らかくふんわり。




このガラ紡糸を織った「和紡布(わぼうふ)」で、タオルや洗顔クロスなど、肌に優しいアイテムが作られています。

また、奈良の広陵町で編んだ靴下は締め付けがなく、汗を吸ってくれるので夏は蒸れず、冬は冷え対策に最適。毎日使いたいやわらかな手触りの布や糸を、ぜひ一度手に取ってみてください。

2月12日(水)、2月13日(木)、3月1日(日)には、板織りワークショップも開催します。
 


大和路めぐり#11「大和高原のお茶」は、2月11日(火・祝)まで開催中です。

人気の和紅茶や、企画展限定のティーバッグも揃えております。
試飲もできますので、是非この機会に大和茶の香りと味を比べてみてください。

場所:中川政七商店 近鉄百貨店奈良店 大和路 暮らしの間
営業時間:10:00~20:00

その他の記事

よみものTOPに戻る