【わたしの贈りもの】妻へのクリスマスの贈りもの

いつもとは違うクリスマスの贈りもの


あなたにとって大切な人は誰でしょうか?家族や友人、恋人…。きっと多くの大切な人がいることでしょう。僕のまわりにもたくさんいます。その中でも特に人生のパートナーである妻は特別。家事やこどもの面倒など積極的にやってくれていますので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな日頃の感謝も込めて、クリスマスの特別な日には喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものです。感謝の気持ちが何よりも大切ですが、贈ったものを喜んで使ってもらえると、こちらとしても贈りがいがあって嬉しいですし気分が良いですよね。でも何を贈ったら喜んでもらえるのか、毎年頭を悩ませます。

悩みに悩んで「いつもとは違う贈りもの」ができたら良いなと思い、いくつか考えてみました。ちょっと変わった組み合わせや、こんな素敵なものがあるんだ!と思ってもらえるようなものばかりです。今年はこの中から妻の様子を伺いつつ、プレゼントしたいと思います。





一緒におでかけしたいけど、肌の乾燥が気になるし寒いからやめておく。そんなことが今まで何度とありました。冬の乾燥はお肌の大敵。でも「麻之実油のスキンバーム」があれば安心です。小さいのでポーチに入れても邪魔になりにくいですし、麻のみから採れる麻之実油などのオーガニック成分が配合されているので、手や目元にも使えるのもうれしい点。ラベンダー油やオレンジ果皮油も配合されているので、さわやかでうっとりするような香りも素敵です。

それと、寒い冬でもおでかけが楽しみになりそうなアクセサリーも一緒に組み合わせてみました。「花のピアス 富山 しけ絹」は真っ白でとても綺麗。富山の伝統織物「しけ絹」で作られたこの花のピアスには透き通るような清潔感があり、普段着からフォーマルにも合わせやすい意外と万能なピアス。上品なデザインで綺麗な白色なので、ホワイトクリスマスっぽさがあってクリスマスプレゼントにも問題なさそうです。美容の小物とアクセサリーのセットは今までにプレゼントしたことがありませんが、なかなか面白いと思います。これならおでかけが楽しくなることに間違いないのできっと喜ばれるはず。




冬の朝はなかなか起きれませんよね。妻もよく布団にくるまってなかなか起きないことがあります。夜も寒い寒いと震えていることが多い妻には、体を冷えから守ってくれるストールも良いのでは、と思いました。
「ブランケットステッチのポケットストール」はなめらかな肌ざわりが気持ちいい厚手のフリース生地で、とってもあったか。大判なのでさっと羽織れば腰あたりまでぬくぬく。ボタンを止めればやさしく包まれているような感覚で全身をあたためてくれます。ポケットもついているので、眼鏡などの小物を入れたりできて家にいるときに羽織るのにぴったりだと思います。
全身を覆うくらいの大きさのストールはプレゼントしたことがありませんが、これならステッチのデザインもかわいくておしゃれな感じもありますし、機能性も良いのできっと喜ばれるばず。やわらかな生地なので、子供を抱っこしたときも安心なのも良い点だなと思います。




料理好きな妻へは、素敵なお皿を贈るのも意外といいかもしれません。「かもしか道具店 グリル皿」はオーブン・レンジやトースター、直火などあらゆる調理機器に使えるとても万能なお皿。オーブンで焼いたものをそのまま食卓に並べることができるので、ごはんも楽しくなりそう。
クリスマス感はありませんが、チキンや野菜を一口大に切ってこのお皿に盛り付けをしてオーブンで焼いたり、チーズたっぷりのグラタンを焼いてみたりすれば、素敵なクリスマスディナーが楽しめそうです。大・中・小のサイズがあるので、自分たちの暮らしにあった皿を選べば、クリスマスディナーだけでなく普段の食卓も華やかになりそうです。四角いシンプルな形で深さもあり扱いやすいサイズなので、いろんな料理のイメージもしやすく一緒に料理が楽しめそう。白・黒・茶のカラーバリエーションもありますので、子供が大きくなった時に色違いのものを買い足したり、家族全員同じもので揃えても良いでしょう。夢が膨らむお皿です。




やはりクリスマスの贈りものとしてあたたかグッズは見過ごせません。過去にマフラーや手袋などのあたたかい小物をプレゼントしたことがありました。小物だとサイズ感の失敗はなくてそのようなものばかり選んでいましたが、今年は思い切ってセーターを贈ってみようかなとも思います。
「麻わたウールのセーター」は“麻わたウール”という特別な糸で編み上げられた、ふんわりとやわらかなセーターです。麻の素朴で素敵な風合いを残しつつ、やわらかであたたかい。そんな素敵なセーターです。
このセーターが贈り物として良いなと思ったのは、身幅が広めに編まれているというところです。これならサイズ感の失敗はなさそう。そして、シンプルなデザインは飽きにくく手持ちのいろんな服にも合わせやすいと思いますので、きっと長く愛用してもらえそうです。


いろいろ考えてみると、素敵なものがたくさんあってどれがいいか結局悩みそうですが、どれを贈っても喜んでもらえる気がします。
クリスマスまでじっくり考えたいと思います。

中川政七商店のクリスマス特集もぜひご覧ください。
クリスマスの特集はこちら

編集担当 森田

その他の記事

よみものTOPに戻る