山口周氏 社外取締役就任のお知らせ

 

独立研究者・パブリックスピーカーで、ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』等の著書で知られる株式会社ライプニッツ代表の山口周氏が、この度、8月1日付で株式会社中川政七商店の社外取締役に就任しました。

今回の就任にあたり、山口氏から寄せられたコメントをご紹介いたします。

“昭和は「便利で快適・安全な社会」を目指した時代でしたが、令和は「豊かで瑞々しい社会」を目指す時代になるでしょう。

そのような時代にあって「日本の工芸を元気にする!」を掲げる中川政七商店の経営に関われることをとても嬉しく思っています。”

近日中に、中川政七商店 代表取締役社長 千石あやと、山口氏の対談記事を当サイトにて掲載予定です。掲載まで、どうぞ楽しみにお待ちください。


■山口氏 略歴

1970年東京生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、ボストン・コンサルティング・グループ、コーン・フェリー等で企業戦略策定、文化政策立案、組織開発に従事した後、株式会社ライプニッツを設立。株式会社中川政七商店、株式会社モバイルファクトリー社外取締役。一橋大学大学院経営管理研究科非常勤講師。著書の『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』は2018年度HRアワード最優秀賞、ビジネス書大賞準大賞を受賞。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。

よみものTOPに戻る