【中川政七商店 GINZA SIX店】改める新まる~美しい木工の世界~

改めて新まる~美しい木工の世界~(漆琳堂×森工芸)

場所:中川政七商店 GINZA SIX店
会期:10月13日(水)~11月2日(火)
 

GINZA SIX店 10月の企画展は、「改める新まる~美しい木工の世界~」と題して、漆器の産地、越前で200年以上の間越前漆器づくりを営み続けている「漆琳堂」と、木工の産地、徳島で70年の間ツキ板を貼ることに従事した「森工芸」を紹介いたします。新しい年を、美しい木工の器と共に迎えていかがでしょうか。


・森工芸
森工芸は、木工の町徳島で「ツキ板」を貼ることを専門に約70年従事してきました。
培った技術や木の知識を代々受け継ぎ、貼り合わせ方を工夫し、いろいろな色の木を組み合わせ、様々な意匠をご提案してきました。木のある暮らしは心を豊かに育むと考え、暮らしの中でやすらぎを感じられる物や空間の一役を担います。


・漆琳堂
漆琳堂は、日本最古の漆器の産地、越前で寛政5年(1793年)の創業以来、
漆の塗師屋として越前漆器づくりを営み続け、その技術を今日まで継承してきました。
越前漆器は伝統工芸品であると同時に、日々の暮らしで使われる生活道具でもあります。
美しさと堅牢さを兼ね備える漆器をいっさいの手間を惜しむことなくつくり続けています。

その他の記事

お知らせTOPに戻る