【はたらくをはなそう】日本市 林 珞伊

林 珞伊(りん らくい)
(日本市 奈良三条店 直営店スタッフ)

2008年来日。台湾出身。
2013年入社。新卒6期生。
同年、公募制度で商品企画課アシスタントデザイナーを経て、
2015年に日本市ブランドユニットデザイナーとして勤務。
2017年8月より現職。

「何のために働くのか?」
昔、友人に聞かれたことがありまして、
それは社会人になる前の頃でしたが
「夢、お金と自由かな。」と私はこう答えました。

深く考えず無邪気に答えたその時のアンサーは
今一度他の言葉に置き換えると、
「やりがい」「安心感」「自己実現と社会貢献」
に当てはまるかもしれません。

働いていくうちにこの三者の間に行き来したりして、
目の前の仕事をこなしながら
自分の理想を極めていくと感じます。

色々と振り返ってきた今、
来日してもうすぐ10年を迎える私は、幸せものです。

決して楽な道ではないですけれども
たくさんの失敗や挫折も味わいました。
幸いにもこの長い道で良い仲間たちにめぐり逢い、環境に恵まれ、
さらに自分が望んだ目標に真摯に応じてくれる会社に入り、
毎日楽しく働かせていただいています。

来日のきっかけや日本で就職の理由を教えてください、と
時々聞かれますが、一言でいえば「好きだから」です。

もう一歩踏み込んで他に何があるかを自問すると
日本には私の理想があるからだと感じていて
今はもはや離れがたく恋しいものです。

こんな日本にこだわった私は、
「日本の工芸を元気にする」をビジョンに掲げた
中川政七商店に入ることができ、
5年前入社時の感動と感謝を今も覚えています。

今年8月からものづくりから外へ発信する舞台に移り、
それもまた一つの楽しみと成長の機会だと考え
日々精進して参りたいと思います。

皆様に一番触れ合うステージで
語りたいことは尽きませんが、正直毎日ドキドキもしています。
ですが、大切にしてきた日本のすべてを皆様に伝える、
交流することができると思うと、本当に嬉しい限りです。



その他の記事

よみものTOPに戻る