日本市 奈良三条店限定企画展9月  「kobooriza 秋の巻きもの展」


愛媛・今治のストール、キャップなどの服飾小物のブランド「kobooriza」の商品を日本市 奈良三条店にて期間限定販売いたします。
 
 
玉川町鬼原。愛媛・今治の自然豊かな山間に、工房織座はあります。
タオルの産地として知られる今治ですが、この工房でつくられるのは、マフラーやショール、キャップなどの服飾雑貨。
 
きっかけは、タオルメーカーに長年勤めた1人の職人と100年前のシャトル式織機との出会いから。
最新の機械や高度な技術が熱視線を浴びる中、彼が魅せられたのは、昔ながらの織機だからこそできる織りの表現の奥深さ。
壊れて動かなくなった旧式織機を全国から集めて、復元と改造を重ね、世界でここにしかない「着尺一列機」が誕生したことから、工房織座のものづくりがはじまります。


旧式織機でゆっくりと織り上げる織物は、素材それぞれの風合いが引き立ち、肌触りが良く、ぬくもりのある質感が生まれます。
 
この唯一無二の織りをいかすため、工房では、今も手仕事を多く取り入れています。
 

工房では、100年以上前の旧式織機を今も大切に使い続けています。
 
最新の機械のようにスマートにはいかないけれど、カシャンカシャンと音を立てながら、ゆっくりと生まれる織物の独創的な模様と、あたたかな風合いの織物が生まれています。
 
 
これからの肌寒くなる季節に向けて、さまざまなデザインのストールを多数ご用意しております。
是非、お手に取ってみてはいかがでしょうか。
 
皆様のご来店を心からお待ちしております。

展開期間:2020年9月19日(土)~10月19日(月)
展開店舗:日本市 奈良三条店     
取扱商品:ストール、雑貨など
※限定数での制作となっておりますので売り切れの際はご了承ください
工房織座  

その他の記事

よみものTOPに戻る