【わたしの好きなもの】雪音晒の寝具


睡眠への飽くなき欲求


眠ることが大好きな私。
 
お部屋の中でいちばん好きなエリアはどこか?と問われれば、即「ベッドの上!」と答えます。(笑)
なので、いかに睡眠の時間を良きものにするか?は永遠のテーマでもあるんです。
 
そんな私のことを知ってか知らずか、新商品「雪音晒の寝具カバーシリーズ」を試す機会をいただきました。実はこの商品、以前にお披露目会で説明を聞き、実物を見た時からずっと気になっていたもの。
 

普段の自分はあまり選ばない「白」の寝具。ですが、やはり“晒”といえば白ですよねぇ。なんだか気が引き締まる思いで使用開始。

使ってみた第一印象は、「柔らかいなぁ」でした。
 
晒というとなんだかキリッパリッとした印象が強いのですが、ガーゼ生地を使っている今回の商品は、見た目にも優しい風合いで肌に触れると柔らかく、軽い!!


不純物を99%除去し、究極の晒手法とも呼ばれる「雪音晒」を使用しているため、キュッキュというなんとも不思議な感触があります。この、まるでパウダースノーを踏みしめたような感触が、「雪音晒」という名前の由来なんだそう。
 
「ガーゼ生地で柔らかいのにキュッキュ??」
 
口ではうまく表現できないのですが、でもキュッキュとさせたくなる、やっぱりなんだか不思議な感触。気づくと足でキュッキュさせようとしている自分がいます。(笑)
 
使用を始めたのがちょうど季節の変わり目で、就寝中に沢山汗をかくこともあったのですが、吸水速乾に優れる晒なので、サラサラが続きます。これは嬉しい。
 


さらに、寝具のような大物はお洗濯が大変なイメージですが、ガーゼ生地ということもあり、軽くて洗った後の乾きも早い!!
時間もかからずとっても楽ちん。大物を干さなければ‥‥というネガティブ感も無くなります。
 
洗いを重ねても、「なんだか生地が薄くなったなぁ‥‥」とか、「ほつれてきちゃったなぁ‥‥」とか「色が‥‥風合いが‥‥」といったことがないので心置きなくじゃーぶじゃぶ洗えます。軽いので、物干し竿へもなんのその。
 
使い勝手の良さにヘビロテ真っ最中です。


綺麗になった寝具にまた身を委ね不思議な触感に癒される。気づけばふんわりと包まれながら熟睡をしている。目覚めると晒が朝陽に映えてなんだかとてもいい。さぁ、これから1日が始まるぞ。そんな雰囲気がとっても好きです。
 

 
中川政七商店GINZASIX店 佐藤

 

その他の記事

よみものTOPに戻る