【中川政七商店 GINZA SIX店】銀座限定企画展4月「orit. 播州織のストール」

 

日本の代表的な織物産地である兵庫県北播磨地方で、220年続く伝統的な綿織物の播州織。糸を先に染めてから織る「先染め」が特長で、色の付いた糸の配置を綿密に計算することにより、様々な模様を織りで表現することが出来ます。

「orit.」は、その播州織産地にて、明治初年に創業した阿江ハンカチーフが立ち上げたストールブランド。オリットと読み、漢字で書くと「織人」。日本の織物産業の職人を意味しています。





「最も肌に近い織物」をコンセプトに、新旧様々な織機を使用して、心地よい肌触りと、複雑な織りの美しさを職人と共に追求するorit.のストールを、期間限定でご紹介いたします。全て自社工場で織り上げたWOVEN IN JAPAN(日本で織った)の製品です。

期間中はorit.のストール全46種類とハンカチが揃います。春に持ち歩きたい1枚をお探しください。

銀座限定企画展4月「orit. 播州織のストール」
会期:4月1日(水)~5月5日(火)
場所:中川政七商店 GINZA SIX店


<開催中>
銀座限定企画展3月「日本の工芸の“今”」
会期 :3月1日(水)~3月31日(火)
場所 :中川政七商店 GINZA SIX店

その他の記事

よみものTOPに戻る