【日本市 日本橋髙島屋】旅する日本市 東北 10月2日(水)~11月5日(火)


日本市 日本橋髙島屋S.C.店にて、「旅する日本市 東北」を開催いたします。

東北地方は、豊かな自然環境と変化に富む地形がみられ、稲作を中心とした農業や漁業と結びついたさまざまな祭や伝統行事、伝統産業が受け継がれています。また雪に閉ざされる長い冬の時期には手仕事も盛んに行われ、地域ごとの自然・生活・文化から生み出された伝統工芸が各地に見られます。

南部鉄器や漆器などは、中央からもたらされた技術に独自の工夫を重ねて評価を高め、今や海外からの注目も高い特産品となっています。その他、森林資源に恵まれた木工芸や、東北地方固有の郷土玩具、焼き物や織物など、東北6県から多種多様で豊かなものづくりをご紹介します。
皆様のお越しをお待ちしております。


▲鉄瓶に「おはぐろ」という鉄漿液を塗る工程。色調を整え錆び止めの効果も。


▲自然釉の力強く、美しい器は一つ一つ表情が異なります


▲「まゆ」のあたたかさ、素朴さを生かした表情豊かな十二支まゆ細工


▲400年の伝統素材「会津木綿」を、現代の暮らしに

旅する日本市 東北

期間 :2019年10月2日(水)~2019年11月5日(火)
営業時間:10:30~20:00
場所 :日本市 日本橋髙島屋S.C.店

<出店>
ブナコ
木村木品製作所
さきおりCHICKA
草邑KUSAMURA
cocofa
津軽鳥城焼
小久慈焼
みちのくあかね会
村田民芸工房
大野ふるさと公社
タヤマスタジオ
うるみ工芸
磁器専門工房陶來
桜井こけし店
蒼塵窯
角館工芸共同組合
秋田県漆器工業協同組合
佐藤木材容器
鶴岡織物工業協同組合
長文堂
ツルヤ商店
IIE
幸栄
大三
小高ワーカーズベース
 

その他の記事

よみものTOPに戻る