花ふきん(遊 中川)

手土産に重宝する「花ふきん」


お世話になった方にほんの気持ちを贈りたい時や、突然会うことになった久しぶりの友人にちょっと手土産にしたい時、軽くてかさばらない、花ふきんを重宝しています。

花ふきんのいいところは、

荷物にならないこと。
好みがわからない場合も融通が利くこと。
そして、自分が使って良さがわかっていること。

贈り物にはやっぱり、自分がいいと思っているものを差し上げたいと思います。

薄手で大判の花ふきんは、使う人によって何通りも使い道があります。

料理をする人には台所のふきんとして。
お弁当を持つ人にはお弁当包みとして。
暑がりの方にはネッククーラーとして。

「だまされたと思ってお風呂のボディタオルに使ってみて!」とオススメすることもあります。
スタッフさんのお母様に教えていただいたのですが、肌に優しくてこれがまたいいんです。

どう使っていただいても、最後には最高のお掃除ぞうきんとして役目を終えてくれます。

おうちに何枚かストックしておくと、手土産を買いに行く時間がなかった時でも安心です。
賞味期限を気にせず置いておけるところも嬉しいポイント。

1枚で気軽に、または何かと組み合わせて。箱に入れると体裁もよいです。
用途に応じてアレンジがきくので、あれこれ考えるのも楽しい!

目上の方には、たとう紙のパッケージの花ふきんを。

猫派の方には、はにゃふきんは鉄板で喜ばれます。お家の猫ちゃんと同じ柄だとなおよいですね!

20色の花ふきんは、渡す人をイメージして選んでいます。

花柄のパッケージがとびきりかわいい!

差し上げた方から、

「ふきんにこだわってなかったけど、花ふきんを使って違いにびっくりした」
「よかったから私も人にプレゼントしたよ」

と聞くと心の中でガッツポーズです。

遊 中川 本店(奈良町) 桐山

その他の記事

よみものTOPに戻る