渋谷スクランブルスクエアに中川政七商店の日本最大旗艦店を出店。オープニングスタッフ合同面接会開催のお知らせ

 

2019年11月、東京渋谷に新しくオープンする大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」に、中川政七商店の日本最大旗艦店「中川政七商店 渋谷店」がオープンいたします。


 
“日本の工芸の入口”をコンセプトに中川政七商店としても、あたらしい取り組みとなるこちらのお店。一緒にお店をつくりあげてみませんか。

以下の日程で、渋谷店を含めた8店舗合同募集面接会を開催いたします。

7月22日(月)10:00~18:00の間
7月23日(火)10:00~18:00の間
面接会場:中川政七商店 表参道店(中川政七商店 東京事務所1F)

※こちらへの参加が難しい方は別日程で店舗面接をおこなわせていただきます。

詳しい募集要項と応募フォームは以下よりお進みいただけます。
ご応募をお待ちしています。
 
中川政七商店渋谷店の募集情報と応募フォーム 

あわせて正社員の募集もおこなっています。
 
店長候補
販売職 正社員(総合職)
販売職 正社員(地域限定職・関東エリア)
 
渋谷店のオープンまでは東京都内にある中川政七商店のスタッフとして店頭に立ち、研修を受けていただきます。もちろんオープン後も丁寧にサポートさせていただきますのでご安心ください。
 
→ 販売スタッフへのインタビューと1日はこちら
→ 当サイトの連載、「はたらくをはなそう」にも、直営店店長の記事を公開しています。

みんな同じところからのスタート、お店をいちから作っていけるのがオープニングスタッフの良いところです。
 
販売職の接客経験がなくても「中川政七商店ではたらきたい」「商品が好き」「日本の工芸が好き」という気持ちがあれば大丈夫です。
 
私たちは、ただモノを売りたくて「接客」をするのではありません。お客様の心に接し、お客様との間に好感が生まれる「接心好感」を大切にしています。
 
みなさまのご応募をお待ちしています。


【中川政七商店 渋谷店について】


コンセプトは“日本の工芸の入口”。過去最大となる約130坪のスペースに、全国800を超えるメーカーとともに作り上げた約4,000点の商品が並びます。誰が、どうやって、どのように、どれほどの時間をかけて作っているか。そしてそれにはどのような歴史の積み重ねがあるのか、ものづくりの背景にある物語を見て・読んで・食べて・触って・感じていただける新しい試みの店舗です。
 




・五感で工芸を楽しむ
・全国で作られた約4,000点の手仕事が並ぶ
・奈良をイメージした店内で、工芸の世界に迷い込む

これら大きく3つの要素によって、渋谷のど真ん中で圧倒的な工芸体験をお届けします。
 
中川政七商店ではオープンまでの間、渋谷店の専用サイトを開設し、情報を発信してまいります。詳しくはこちらをご覧ください。

その他の店舗、または本社でも、私たちと一緒に働いてくださる人の募集をおこなっています。ぜひ中川政七商店の採用サイトをご覧ください。

 

その他の記事

よみものTOPに戻る