【はたらくをはなそう】管理課 中川なつみ

 

中川なつみ
事業支援部 管理課

2016年新卒入社(新卒9期)
直営店スタッフ、広報アシスタントを経て現部署へ。
現在は、総務・労務・経理やアーカイブプロジェクト(※)を担当しています。
※300年余年ある当社の歴史を物を通して振り返るプロジェクト


「はたらくとは、傍を楽にすること」

進む先を考え悩んでいた時に、この言葉に出会いました。
(当時、この「はたらくをはなそう」で先輩が仰っていた言葉です)

「なんか、いいな。わたしもこう在りたいな。」
そう思った事をきっかけに、わたしは今ここで働いています。

入社してから日々、「ごきげんでいること」「できることから、始めてみること」を心がけています。

入社後すぐ、先輩に「私達の機嫌や都合は、お客様にとって関係のないこと。
たとえ、自分が失恋をして辛かろうと、お店がどんなに忙しかろうと、相手には関係のないことよ。」
と教わりました。

確かにその通りだ。と腑に落ちたのを覚えています。

自分の感情をコントロールし、気分良く仕事をする。
当たり前のようだけど、意識しないと意外とできない、大切なことだと思っています。

入社当初は、何一つ満足にできない自分自身に
呆れ、落ち込み、途方に暮れていました。

ですが、このままでは、あかん!
できないことばかり見てたら駄目になる!と
「できない」の中にある、ほんのちょっとの「できること」を探し、
そこから始めてみるようにしました。

ほんのちょっとの「できること」から
少しずつ手を広げることで、できる範囲が増えていく。
それがわかってからはいつも、
目の前にある「できること」から始めるようにしています。

まだまだ、できないことも多いです。

だけど、「今日のできないは、明日のできるだ!」と
自分を信じて、明日からも努めていきます。

「傍を楽にする」
そんな存在を目指して。

その他の記事

よみものTOPに戻る