銀座限定企画展7月「0 0 0( トリプル・オゥ) 刺繍のアクセサリー展」

 

笠盛は明治10年、群馬県・桐生市で和装帯の織屋として創業しました。その後刺繍業に転身、培った技術を活かしてさまざまな刺繍加工品を企画し高品質な製品を生み出しています。

今回店頭を彩る、オリジナルブランド「000(トリプル・オゥ)」のアクセサリーは、金属のように見えてすべて糸でできています。糸で織り込まれたネックレスやブレスレット、イヤリングにピアスは、驚くほど軽く、しなやかで、金属が肌に直接触れるのが苦手な方にもおすすめです。



 アクセサリーの細部は糸を幾重にも球状に重ねた“糸玉”や刺繍でできています。一粒ひと粒はぎゅっと詰まっていながら弾力性があり、それらを糸でつないでいます。

刺繍は本来土台となる布に刺ものですが、000 のアクセサリーは土台がなく、糸のみでつくられています。糸の刺し方や密度を計算し、太さや撚りといった糸の状態と針の動きを調整しながらプログラミングすることで、刺繍そのものを立体的に仕上げているわけです。
 

このようにデザイン過程からの緻密な設計が 000 の命ですが、最終工程である細かな部分は一つひとつ人の手で補正します。やはり古くから織物で栄えた桐生の町の女性たちの手仕事によって支えられているのです。



ブランド名「000」には、“ゼロから新たな価値を創造する”という、既成概念にとらわれない自由な発想のモノづくりへの強い想いが込められています。この機会にぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。

 

【期間】2019年 6月26日(水)~7月23日(火) 
【場所】中川政七商店 GINZA SIX店 (GINZA SIX 4F)
【取扱商品】ネックレス・ブレスレット・イヤリング他
※限定数での制作となっておりますので売り切れの際はご了承ください。

笠盛OOO(トリプル・オゥ)
https://www.000-triple.com/

その他の記事

よみものTOPに戻る