motta024(motta)

 
初めてのハンカチ「motta(モッタ)」
 

わたしは、中川政七商店のハンカチブランド「motta(モッタ)」のハンカチを愛用しています。

  

「motta」との出会いは、まだここで働き始める前、ちょうど転職活動をしていた時のこと。

 

スーツに合うハンカチはないかなと探していたところ、スタッフさんから「洗いざらしでいいのでお手入れ楽ちんですよ」と薦められ、面倒くさがりのわたしはその一言で購入を決めました。

 

正直に言うと、それまではハンカチなんてどれも同じようなものだろうと思っていたのです。こだわりもなく、コンビニなどで買ったものをなんとなく使っていただけでした。

 

そんなわたしが「楽ちんだから」と購入した「motta」ですが、初めて使ったとき、麻のシャリっとした素材感になんだか背筋がピシッとしたことを覚えています。

 

使い勝手も抜群で、スッと水を吸収するのに手触りはサラッとしていて、手を拭いた後も乾くのが早いです。

 

麻の感触は慣れてくるととても心地良く、「カバンから出して手を拭く」その瞬間が毎回ちょっと嬉しくなりました。

 

もちろん、手入れが楽なのも良いポイントです。

 

お洗濯後は軽くシワを伸ばして干すだけで綺麗に仕上がります。アイロンがけはしたことがありません。(笑)

 

ちなみに、わたしがよく使っているのは「motta024」のキイロです。

  

麻62%・綿38%で、綿が少し入っているのでシャリ感もありつつ柔らかい手触りです。可愛らしい水玉模様と元気なイエローカラーが気に入っています。

 

最近さらに別の使い方を発見しました。夏の暑い日、日光へ旅行したときの話です。

 

東照宮までの道のりで汗が止まらなくなり、途中の水場で「motta」を濡らして首に巻いてみました。すると、麻混生地なので通気性が良く、全然熱がこもらない。時間が経ってもずーっと冷えたまま!

 

このハンカチ、便利すぎない‥‥?と感動してしまった思い出です。

 

既に「motta」をお持ちの方はぜひ夏場に試してみてください。

 

ヒヤッと気持ち良いうえにちょっとオシャレにもなれますよ。

日本市 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 門林

 

 

その他の記事

よみものTOPに戻る