贈りもの

江戸と藍

江戸と藍

今年は江戸時代の町火消「いろは47組」が誕生してから300年に当たる年。火消したちの半纏の大胆な柄は、混乱する火事場でどの組のどの役割かを、わかりやすくするためといわれています。いろは47組の「一番組」が来ていた半纏の柄を、織り刺し子で表現しました。他にも、「いろは47組」の大胆な柄をあしらったアイテムを集めました。
火消したちがまとった粋な柄をお楽しみください。

テキスタイル


江戸らしい粋な仕立てと火消し柄

裏地など表から見えないところに趣向を凝らす「裏勝り」という江戸時代の粋な仕立てを取り入れました。表側は落ち着いた印象でありながら、目立たないところには大胆で個性的な火消し柄。江戸の粋な着こなしをお楽しみください。

織り刺し子羽織り

商品はこちら

織り刺し子袴キュロット

商品はこちら

大胆な「火消し柄」や
日本の伝統色「藍」を取り入れた小物

小物

火消たちの半纏の大胆な柄は、混乱する火事場でどの組のどの役割かわかりやすくするためのものだったといわれています。そんな大胆な柄を取り入れたバッグやポーチなど小物を集めました。また、うちわや湯呑には、昔から縁起の良い色としても親しまれてきた藍色で火消し柄を表現しました。

こちらもおすすめ

日本の藍


20の商品

並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
20件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る