遊 中川テキスタイル かすり十字

遊 中川テキスタイル かすり十字

日本で古くから親しまれる織物「絣(かすり)」。その最も基本的な柄のひとつである「絣十字」を、マンガン染めで表現したテキスタイルです。マンガン染めとはもともと、手間の掛かる織絣を効率的に量産するため大正初期に新潟県見附市で生み出された、塩化マンガンの化学反応を利用した技法です。昭和初期まで栄えましたが、洋装が主流になると徐々に廃れ、今でも製造を続けるのは世界で一軒のみとなりました。天候や気温、風の強さにより仕上がりが変わるので各工程とも職人の勘が欠かせません。糸染めから織り上がりまで3ヶ月以上かかる希少な生地です。


19の商品

表示方法
ピックアップ
詳細一覧
並べ替え
発売日
価格(高い順)
価格(安い順)
19件あります
閉じる
カートに入りました
カートを見る