KUTANISEAL
KUTANISEAL

加賀百万石を代表する高級食器・九谷焼を「もっと皆さんの身近に」という思いから生まれた、九谷焼の転写ブランドです。九谷の和絵具を印刷した、かわいらしくておめでたい絵柄の転写シールを器に貼って焼き付け製作します。360年の歴史を持つ九谷焼の伝統と遊び心が、普段の生活を少しだけ賑やかに、そして楽しくします。

九谷焼とKUTANI SEAL

そもそも九谷焼とは、石川県の南部で作られている焼き物のこと。九谷五彩といわれるガラス質の美しい絵付けが特徴です。360年前に大聖寺藩の下で生産が始まりましたが、50年で廃窯。約100年後に再興され現代に至ります。50年で突然廃窯になった理由がいまだ定かではない、ミステリアスな歴史を持つ伝統工芸です。
九谷焼は本来、職人が筆で絵を描くものですが、あらかじめ印刷された文様をシールのように器に貼付け、製品を量産する転写の技術があります。職人による絵付けを低コストで再現するための技術ですが、逆に転写にしかできない表現もあります。それを使って遊ぼう、というのが「KUTANI SEAL」なのです。

KUTANI SEALの遊びゴコロ

九谷焼は本来、職人が筆で絵を描くものですが、あらかじめ印刷された文様をシールのように器に貼付け、製品を量産する技術があります。そうすると、低コストで職人による絵付けを再現することができます。また逆に、転写にしかできない表現の可能性もあります。それを使って遊んでみようというのがクタニシールなのです。

該当する商品がありません。