麻の葉京友禅

「京友禅」は約三百年前、江戸時代に生まれた技法であり、日本を代表する染色工芸の一つ。
京都で活躍していた扇絵師、宮崎友禅斎が確立したと伝えられています。
白い絹織物に絵を描き、糸目糊を使って染める技法で、
染めた後は鮮やかな色彩を表現するため水にさらします。
「麻の葉京友禅」は、中川政七商店の麻生地に型紙を使った「型友禅」で麻の葉柄を描いたもの。
麻の葉の中央には職人の手で繊細なぼかしを施し、上品な印象のテキスタイルに仕上げました。

麻の葉京友禅
麻の葉京友禅 麻の葉京友禅
麻の葉京友禅
麻の葉京友禅

【並び替え】
新着順
価格が安い
価格が高い
【表示件数】
15
20
40
60
【在庫有無】
すべて表示
すべて表示(在庫あり優先)
在庫ありのみ表示
在庫無しのみ表示

1件~5件(全5件) 前の60件 次の60件        1
がま口財布 麻の葉京友禅 [1003-0813]
販売価格:¥8,640(税込)
ストール 麻の葉京友禅 [1009-0365]
販売価格:¥12,960(税込)
梅のコサージュ 京都 友禅 [1014-0240-18y2]
販売価格:¥3,780(税込)
バッグ小 麻の葉京友禅 [1001-0871]
販売価格:¥12,960(税込)
バッグ大 麻の葉京友禅 [1001-0870]
販売価格:¥19,440(税込)


1件~5件(全5件) 前の60件 次の60件        1