saron



茶論 茶杓 中節 白竹

[商品番号:1802-0134-200]

販売価格:¥1,944(税込)

「茶論 茶杓 中節 白竹」の在庫がありません。

この商品のレビューを書く

商品説明

高山茶筅師、和北堂の谷村丹後作の茶杓。
千利休により茶杓の定型となったといわれる、茶杓の中ほどに竹の節がくる中節(なかぶし)です。

【谷村丹後】
1964年奈良県生駒市高山生まれ、先祖と同じく一子相伝の秘伝を習得している谷村家の二十代目当主。高山は室町時代から続く茶筅の一大産地。500年以上に渡り茶筅作りを続け、江戸時代に徳川幕府によって「丹後」の名を与えられた茶筅師の家が和北堂谷村家です。

商品詳細

素材

商品サイズサイズガイド

サイズ 全長
- 約19

単位:cm

【店舗内検索キーワード】 大日本市 道艸舎 茶論 サロン ギフト対応 贈り物 贈りもの 煎茶道 茶道具 茶杓 中節 白竹

【商品コード】 1802-0134-200

Customer Review
商品レビューを書く場合はログインしてください。