• 中川政七商店
  • 遊 中川
  • 日本市
  • その他ブランド
  • お問い合わせ

特集・シリーズ一覧

企画等終了している場合もございます。あらかじめご了承ください。

かばんの選び方

かばんの選び方

「お出かけ、いつも同じかばんだな」という人は、またやってくる秋の行楽シーズン前に、一度かばんを点検してみてはいかがでしょうか。

夏の台所

夏の台所

毎日はたらく場所だから、気に入った暮らしの道具に囲まれていたい。季節に合った環境を整えて、快適に夏の台所を楽しみましょう。

2016aw

2016aw

2016年秋のテーマは「舞楽」。中川政七商店が創業三百周年を迎えた2016年、時を同じくして式年造替を執り行う奈良・春日大社。江戸時代の奈良春日大社で神々に奉納された舞楽の装束から着想を得て生まれたテキスタイルをご紹介します。

ひんやりあります

ひんやりあります

いよいよ迫る夏本番。高温多湿の日本の夏を五感を使って涼しく快適に過ごすための道具たちを、今年もいろいろ取りそろえました。夏の暑さと上手に付き合う暮らしの知恵で、風情ある夏を楽しみましょう。

夏休みの過ごし方

夏休みの過ごし方

家族で海や山へ出かけたり、避暑地へ旅行したり、実家への帰省など、夏休みの過ごし方はさまざま。それぞれの過ごし方に合わせた道具たちをご紹介します。

心地よい暮らし

心地よい暮らし

日焼けに虫さされ、食欲不振・・・と、高温多湿の日本の夏には、この季節ならではのトラブルもつきものです。厳しい季節を乗り切る暮らしのコツを押さえて、心地よく夏を楽しみましょう。

晒の白

晒の白

きっぱりとした晒の白は、暑い季節の装いや設えにふさわしい、清涼感ある佇まい。今年は色で、日本の夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

遊 中川の雑貨

遊 中川の雑貨

強く美しい紐を現代の暮らしに合った形で使いたいという思いから生まれた「真田紐シリーズ」の雑貨と、吉祥文様・樹下動物文にならい、樹下に二頭の鹿を配したその図案をもとに生まれた、鮮やかな配色の遊 中川オリジナルのテキスタイル小物が登場です。

富士山あります

富士山あります

6月は富士山の世界文化遺産登録の月、盛りあがってくる山シーズンを目前に、愛すべき富士山を自由に楽しむ「富士山もの」の数々をご紹介します。

夏のくつした

夏のくつした

「あなたの欲しいがきっとある!」ぬげにくい、さらっとする、におわない、大人の夏の足もと、家族で履きたい、冷え対策と6つのコンテンツに分けてこの夏の足もとのお悩みを解決します。

アームカバーいろいろ

アームカバーいろいろ

だんだんとと日差しが強くなり、日焼けの気になる季節になってきました。今や、夏のお出かけの必需品とも言えるアームカバー。毎年ご好評をいただいている中川政七商店のアームカバー、今年も1枚いかがですか?

hanamaruとkajitsu

hanamaruとkajitsu

京都の画家、伊藤若冲の作品、規則正しい水玉模様のような配列の障壁画「花丸図」、虫達が戯れる図巻「菜蟲譜(さいちゅうふ)」、をモチーフにしたテキスタイルをご紹介。

hakuou

hakuou

伊藤若冲の作品を元に考案されたテキスタイル『hakuhou』『hakuhou-obane』『kei』をご紹介。

irourae&masume

irourae&masume

伊藤若冲が用いた「裏彩色」の技法、「桝目描き」の画法をヒントにしたテキスタイル『irourae(=色・裏・絵)』と、『masume』をご紹介します。

日本地図工芸の旅

日本地図工芸の旅

工芸の産地巡りをボード上で楽しめるゲーム「日本工芸版モノポリー ZIPANGU」が登場しました。旅好き・工芸好きの人は旅の予習に、普段なかなか旅に行けなくて、という人も、ボード上で日本全国工芸の旅に出かけてみませんか。

pajaritos

pajaritos

pajaritos(パヤリートス) 春の空を楽しそうに飛び交う小鳥たちのイメージ、kverko(クベールコ)木々が重なり合う深い森や林をイメージ。2つの春のテキスタイルをお楽しみ下さい。

元禄の華

元禄の華

江戸時代に花ひらいた園芸文化を今に再構築するブランド「花園樹斎」がデビューしました。コンセプトは「“お持ち帰り”したい、日本の園芸」。プラントハンター西畠清順さんが世界中から見出した植物に、中川政七商店が各地の工芸メーカーで作った園芸道具をプロデュース。

桜

桜

春らしい淡いピンク色に馴染む、白い桜の花の小紋柄で小物をつくりました。

初めての七つ道具

初めての七つ道具

赤ちゃんにとっては何から何まで初めてです。せっかくなら、質の良いものに触れてほしい。その子の宝物になるような「初めて」を贈りましょう。

ほめられる引き出物

ほめられる引き出物

家の主人が馬を庭に引出して客に贈ったことが由来とされる引き出物。贈る相手を思いながら、さすがとほめられる引き出物にいたしましょう。

2015Autumn NewTextile

2015Autumn NewTextile

アイヌの文化に着目した新しいテキスタイルが登場。豊かに実をつけたイチイがモチーフのku-ne-ni。民族衣装に用いられる動物を刺繍で表したchijiriの2種類が仲間入り。

shikakusaki

shikakusaki

正倉院宝物の「麟鹿草木夾纈屏風(りんろくくさききょうけちのびょうぶ)」をもとにした柄を、秋らしい色合いで表現しました。

真田紐

真田紐

茶道具を納めた桐箱を結わえる真田紐は、昔は刀の下げ緒などに使われた紐。手織り麻と合わせたバッグです。

日本市小紋 椿

日本市小紋 椿

どこか懐かしさも感じる椿の小紋柄でバッグや小物を作りました。

遊 中川×House Industries

遊 中川×House Industries

アメリカのフォントデザイン会社であるHouse Industriesが、日本にインスピレーションを受け生み出したテキスタイル。

TAKAHASHI HIROKO Lotus

TAKAHASHI HIROKO Lotus

正倉院宝物をテーマに、アーティスト高橋理子が生み出したテキスタイルです。

鳥獣絵巻

鳥獣絵巻

日本最古の漫画とも称される鳥獣人物戯画。人間の様な振る舞いをする動物たちがユーモラスに描かれているシリーズです。

こけし

こけし

愛らしい表情のこけしが揃っています。こけしをモチーフにマスキングテープなど小物もつくりました。

麻の実油のボディケアシリーズ

麻の実油のボディケアシリーズ

麻之実油に奈良の土地で採れた天然由来成分をふんだんに使ったボディケアシリーズです。お子様から大人までご家族でお使いください。

鹿の家族

鹿の家族

ロングセラーのシリーズ「鹿の家族」。奈良公園で暮らす鹿の家族から生まれたモチーフを、刺繍のワンポイントに。