タダフサ
 
庖丁工房タダフサが、庖丁と一緒に使ってほしいと、3つのサイズのまな板を作りました。シンプルなまな板はタダフサの特許技術から生まれた抗菌炭化木でできています。抗菌炭化木とは、炭の一歩手前の状態にした木材のことで、木材に菌が付着したときに栄養分となる水分や栄養がほとんどないので菌が繁殖できないのが特徴です。化学処理、科学塗料、樹脂加工を一切していない、環境に優しく、安心して使える天然抗菌のまな板です。
 
タダフサ
タダフサ まな板 L
450×210×27mm

大きめの魚もさばくことができ、さまざまなお料理に活躍する便利なサイズです。

タダフサ まな板 M
380×210×27mm

日常のお料理にちょうど良いサイズです。

タダフサ まな板 S
300×180×27mm

パンやフルーツのカット、さっと作るお料理などに。サブ的な役割で活躍するまな板です。

 
タダフサ
タダフサ 特許技術から生まれた抗菌まな板
シンプルなまな板はタダフサの特許技術から生まれた抗菌炭化木で出来ています。 抗菌炭化木とは、木材を炭の一歩手前の状態にした木材です。 木材に菌が付着した際に栄養分となる水分や栄養がほとんどなく、 菌が繁殖できないため死滅してしまいます。 木材そのものが持つ質感が残っている、半炭化状態の木材です。 化学処理、化学塗料、樹脂加工を一切使用していない、環境に優しい天然の抗菌まな板です。
   
プロダクトデザイナー 柴田 文江氏
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。 東芝デザインセンター勤務を経て、1994年Design Studio S設立。 やわらかい感性が生み出す自由曲面を駆使した造形、細やかな配慮の行き届いた仕上げ、過剰な自己主張を抑えながらも独特の温もりを感じさせる 存在感とオリジナリティが備わった造形力と正統的な着眼点などに特徴が ある。「コンビ ベビーレーベルシリーズ」「無印良品 体にフィットするソファー」「オムロン電子体温計」などをデザイン。

グラフィックデザイナー 廣村 正彰氏
愛知県生まれ。1988年に廣村デザイン事務所を設立。 日本デザイナー協会新人賞、N.Y.ADC 9th International Annual Exhibition銀賞受賞。 2008年 KU/KAN賞受賞。2009年 毎日デザイン賞受賞など受賞多数。 サインデザインを数多く手がける。 東京工芸大学芸術学部教授。特種東海ホールディングス AD顧問。
タダフサ

該当する商品がありません。