中川政七商店



抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

北極しろくま堂×中川政七商店の”へこおび”

明治時代頃までおんぶするのに使われていた兵児帯。子だくさんの時代に子守の道具としてなくてはならないものでした。抱っこやおんぶと、1枚の布でいろいろ使えるへこおびを、男女兼用で使いやすいデザインで作りました。

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

1枚の布で抱っこもおんぶも

へこおびは、ベルトや部品がいっさい付いていない、1枚の布。でも、使い方を覚えれば、抱っこもおんぶも楽チンです。長さを調整するだけなので、お母さんの体型や赤ちゃんの成長にも合わせて使え、もちろん一緒にお父さんが使うこともできます。また、布のみなので気軽に洗濯していただけます。

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

お母さんにも赤ちゃんにも嬉しいサイズ

へこおびは、38cm×450cmの幅広の布です。この幅が広いおかげで、赤ちゃんをすっぽりと包み込むことができ、さらにお母さんの肩や腰の負担を助けてくれます。赤ちゃんは、お母さんにぴったりくっつくので安心感を得られます。

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

持ち運びはコンパクト

1枚の布は、畳めばコンパクトになるのが良いところ。付属のポーチに入れれば、抱っこ紐とは思えないサイズに。出掛ける際も、ベビーカーと抱っこ紐どっちにしようか、なんて考えなくても気軽に持ち出せます。

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

[商品番号:1803-0129-200]

販売価格:¥9,180(税込)

注文数:

カートへ

在庫状況:○

この商品のレビューを書く

商品説明

静岡県で昔ながらのおんぶ紐やスリングなどを作っている北極しろくま堂と一緒に作った、中川政七商店オリジナルのへこおびです。
明治時代頃まで赤ちゃんをおんぶするのに使われていたへこおびは、子だくさんの時代に子守の道具としてなくてはならないものでした。
家事の最中はおんぶ、お出かけの際は前だっこと使い分けられるのがとても便利なアイテム。
背中で赤ちゃんが寝てしまっても、起こさず寝かせられる優れものです。

商品詳細

素材 綿100%
内容 巾着袋・へこおびの使い方しおり付き
備考 <適応範囲の目安>
だっこ:新生児(生後2週間位)~15kg未満(36ヶ月位)
おんぶ:首がすわって(4ヶ月位)~15kg未満(36ヶ月位)
※一般的な月齢、体重、発育段階をもとに作成した適応範囲です。お子様の発育には個人差がありますので、上記表示は目安としてください。

商品サイズサイズガイド

サイズ 全長
- 38 450

単位:cm

お取り扱い上のご注意

洗濯表示
お洗濯 ●本体はネットに入れて洗濯機の弱流水もしくは手洗いモードで洗ってください。
●蛍光剤入り洗剤は使用しないでください。
●生地を痛める原因となりますので乾燥機は使用できません。
お知らせ ●自転車やスポーツ時、また自動車の運転時には絶対に使用しないでください。
●本製品を使用中は、腰を曲げて深く前屈みにならないでください。お子様が前方に落下するおそれがあります。
●お子様を本製品に入れたまま抱き方を変更しないでください。お子様が落下するおそれがあります。
●本製品の使用中はお子様の気道をふさぐことがないよう、お子様の状態に注意してください。
●授乳後30分位は使用しないでください。お子様のおなかを圧迫することがあります。
●首のすわらない赤ちゃんを抱っこするときは、首がぐらぐらしないようにご注意ください。
●おんぶはお子様の首がすわったらご利用ください。
●おんぶするとき、お子様の足は左右に開いてあげるようにしてください。
●お子様をへこおびから降ろす際は、できるだけ慎重にゆっくりと行ってください。
●連続して使用する時は、2時間以内が望ましいです。
●やぶれやほつれが生じた場合は使用しないでください。

【店舗内検索キーワード】 中川政七商店 北極しろくま堂 ギフト対応 贈り物 贈りもの ベビー用品 赤ちゃん スリングス 抱っこ紐 兵児帯 抱っことおんぶのへこおび 太縞 紺

【商品コード】 1803-0129-200

Customer Review
商品レビューを書く場合はログインしてください。