中川政七商店



有田焼の飯茶碗

磁器のふるさとで作る、いつもの飯碗

日本で初めての白い焼き物、「磁器」を生んだ有田焼。400年の歴史を持つ有田は、”磁器のふるさと”と呼ばれています。その地で、昔ながらの天然原料で日用食器を作る「大日窯」と共に飯茶碗を作りました。

有田焼の飯茶碗

現代の食卓にぴったりな染付のうつわ

白地に青藍色の絵付けを施した染付の茶碗は、和洋中、どんなジャンルの料理とも相性がよく、さまざまな料理が並ぶ現代の食卓にぴったり。絵付けは職人がひとつひとつ手で描き、濃淡やにじみが味わいになっています。

有田焼の飯茶碗

家族おそろいで使える2つの大きさ

飯茶碗は大と小の2つの大きさで作りました。こちらの大は一般男性の適量とされる200gがよそえるサイズ。小は一般女性の適量とされる150gとなりますので、家族の食べる量に合わせて揃え銘々で使うのもおすすめです。

有田焼の飯茶碗

贈りものにも最適な、飽きのこない古典柄

柄は「十草」「麻の葉」「花唐草」「菊文」の4種類。どれも時代を超えて愛されてきた古典柄です。飽きのこないベーシックなデザインは、ご自宅用にはもちろん贈りものにも最適。中でも、生育の早い麻にあやかり子供の健やかな成長を願う「麻の葉」柄は、出産やお誕生日のお祝いにぴったりです。

有田焼の飯茶碗

[商品番号:1407-0132]

販売価格:¥2,160(税込)

選択 在庫  
選択
200 十草
×

選択
201 麻の葉

選択
202 花唐草

選択
203 菊文

この商品のレビューを書く

商品説明

”磁器のふるさと”とも呼ばれている有田の地で、昔ながらの天然原料で日用食器を作る「大日窯」と共に作った有田焼の飯茶碗です。
染付と呼ばれる白地に青藍色の絵付けを施す技法で、職人がひとつひとつ手で描いています。夫婦茶碗や家族茶碗として、お好みの絵柄やサイズから銘々でお使いいただけます。

商品詳細

素材 磁器
容量 ご飯約200g
備考 簡易箱入り

商品サイズサイズガイド

サイズ 直径 高さ
- φ11.5 6.5

単位:cm

お取り扱い上のご注意

お知らせ ※電子レンジは使用可能です。直火・オーブンでのご使用はお避けください。
※本製品の取扱方法については、こちらをご確認ください。
※詳しい取扱方法については、商品の品質表示内容をご覧ください。

【店舗内検索キーワード】 中川政七商店 大日窯 コラボレーション ギフト対応 贈り物 贈りもの キッチン用品 食器 ご飯茶碗 有田焼の飯茶碗

【商品コード】 1407-0132-200 1407-0132-201 1407-0132-202 1407-0132-203

Customer Review
商品レビューを書く場合はログインしてください。