東京 江戸切子 グラスセット

料理や飲み物の色あいが映えるクラシカルなグラスセット

江戸時代後期より、庶民の手と英国人技術者からの伝承により確立された江戸切子。創業300周年を記念して、中川政七商店にゆかりの深い「麻」をモチーフに、伝統的な「麻の葉文」と「無地」の2つの器をセットにしました。

Classical Glasses Bring Out the Colors of Food and Drink

In the late Edo era, technique of Edo-kiriko (cut glass) is built up by ordinary people's hands and the British technologist. To celebrate our 300th anniversary, with a motif of Asa (hemp) that has a close connection to Nakagawa Masashichi Shoten, traditional asanoha and plain glasses are set together.

東京 江戸切子 グラスセット

食卓を彩る「切子」の魅力

江戸切子といえば、器の姿・文様の美しさとともに、独特のスキ(透明な切り口)からもれる、料理や飲み物の色あいを楽しめるのが醍醐味です。無色なので和洋を問わず食卓を引き立てます。入れるものによって様々に変化する器の表情をお楽しみください。

Fascination of Kiriko on Table

Along with the beautiful shape and patterns, Edo-kiriko attracts people with its typical Suki, transparent part of cuts. Because it doesn't have a color, it goes well with both eastern and western styles on the table. Enjoy the changes of the look of glass, depends on what is in.

東京 江戸切子 グラスセット

[商品番号:1406-0154-000]

販売価格:¥12,960(税込)

注文数:

カートへ

在庫状況:○

この商品のレビューを書く

商品説明

江戸時代後期より、庶民の手と英国人技術者からの伝承により確立された「江戸切子」。
その器の姿・文様の美しさとともに、独特のスキ(透明な切り口)からもれる、料理や飲み物の色や表情が楽しめるのが醍醐味の工芸品です。
素材には、カット部分とのコントラストの美しさから切子らしいイメージとして普及している色被せガラスではなく、誕生当初からの素材である透きガラスを使用。
伝統的な「麻の葉文」と「無地」の2つの異なる風情をお楽しみいただけます。
底面には中川政七商店の「七」のロゴをあしらった特別な器を、是非ご覧くださいませ。

商品詳細

素材 ガラス(ソーダ石灰ガラス)
容量 約258cc(内容量は10分目表記)
内容 2個入り(麻の葉文/無地 各1個)
備考 桐箱入り

商品サイズサイズガイド

サイズ 直径 高さ
- φ9 7

単位:cm

お取り扱い上のご注意

お手入れ ●ご使用後は食器用中性洗剤を浸したスポンジかやわらかい布で洗ってください。
●洗った後は、ガラスを包むように、水分をふき取ってください。
お知らせ ●急激な温度変化や衝突で割れることがありますので、ご注意ください。
●食洗機はご使用いただけません。

【店舗内検索キーワード】 300周年記念 限定商品 中川政七商店 コラボレーション ギフト対応 贈り物 贈りもの キッチン雑貨 食器 器 コップ 東京 江戸切子 グラスセット

【商品コード】 1406-0154-000

Customer Review
商品レビューを書く場合はログインしてください。